男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ベニスで恋して

  • べにすでこいして
  • Pane e Tulipani
  • Pane e Tulipani

amazon


  • 平均評点

    66.4点(7人)

  • 観たひと

    16

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 イタリア スイス
製作年 2000
公開年月日 2000/12/23
上映時間 115分
製作会社 ライ・チネマ=イスティテゥト・ルーチェ=モノガタリ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

家族のために人生を捧げてきた主婦がベニスでの一人旅でときめく心を取り戻すロマンティック・コメディ。監督・脚本はシルヴィオ・ソルディーニ。撮影はルカ・ビガッツィ。出演はリーチャ・マリェッタ、「永遠の一日」のブルーノ・ガンツほか。2000年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞9部門、シルヴァー・リボン賞5部門、ゴールデン・グローヴ賞2部門、ゴールデンCIAK賞受賞。

あらすじ

イタリアの地方都市ペスカーラに住む主婦ロザルパ(リーチャ・マリェッタ)は、家族とローマ旅行中にはぐれてしまい、ひょんなことからベニスに一人旅することに。そこで人生に絶望を感じている、親切なトラットリアの主人フェルナンド(ブルーノ・ガンツ)と出会う。彼の家に居候することになったロザルパは、独身時代の特技を生かして花屋での仕事を見つけ、隣人でアロマエステティシャンのグラツィア(マリーナ・マッシローニ)とも仲良くなる。それを知った夫は怒り心頭、ちょうど会社の面接で不採用にした男、コスタンティーノ(ジュゼッペ・バッティストン)に捜索を依頼。一方、ロザルバは自由を満喫し、フェルナンドに徐々に惹かれていく。しかしそこへコスタンティーノ、さらにおせっかいな義姉ケティ(ヴィタルバ・アンドレア)もやってきて、ロザルバのバカンスは終わった。彼女は家族の待つペスカーラへと帰郷するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2001年2月下旬決算特別号

外国映画紹介:ベニスで恋して

2001年1月上旬新年特別号

新作紹介:ベニスで恋して