男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

恋の骨折り損

  • こいのほねおりぞん
  • Love's Labour's Lost
  • Love's Labour's Lost

amazon


  • 平均評点

    55.6点(16人)

  • 観たひと

    36

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ミュージカル / コメディ
製作国 イギリス アメリカ
製作年 1999
公開年月日 2000/12/16
上映時間 93分
製作会社 シェイクスピア・フィルム・カンパニー
配給 アスミック・エース(アスミック・エース エンタテインメント=角川書店)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

シェイクスピアの名作恋愛劇を、ハリウッド・ミュージカルへのオマージュとしてアレンジした作品。監督・製作・脚色・主演は「ハムレット」のケネス・ブラナー。音楽は「大いなる遺産」のパトリック・ドイル。共演は「完全犯罪」のアレッサンドロ・ニヴォラ、「ウィング・コマンダー」のマシュー・リラード、「パーフェクト・カップル」のエイドリアン・レスター、「タイムトラベラー きのうから来た恋人」のアリシア・シルヴァーストン、「RONIN」のナターシャ・マケルホーン、「マウスハント」のネイサン・レインほか。

あらすじ

1939年。ナヴァール王国の若き王(アレッサンドロ・ニヴォラ)は、三年間学業に専念するため、学友のビローン(ケネス・ブラナー)、ロンガヴィル(マシュー・リラード)、デュメーン(エイドリアン・レスター)と共に、三年間の女人禁制の誓いをたてる。そこに病床にある父王の代理として、フランスの王女(アリシア・シルヴァーストン)が、お付きの美女キャサリン(エミリー・モーティマー)、ロザライン(ナターシャ・マケルホーン)、マライア(カルメン・イジョゴ)を連れて交渉にやってきた。固い誓いもどこへやら、男たちは一目で恋に落ちてしまう。彼らは美女たちをモノにすべく、一致団結。しかしフランス国王の訃報が届き、王女たちは帰国しなければならないことに。彼女たちは男たちに、12か月後も恋心が変わらなければ愛を受け入れると言い残して去っていく。時代は第二次世界大戦に突入していた。

関連するキネマ旬報の記事

2001年2月下旬決算特別号

外国映画紹介:恋の骨折り損

2001年1月下旬新世紀特別号

作品特集 恋の骨折り損:映画を彩るミュージカル・ナンバー

作品特集 恋の骨折り損:腹をくくったケネス・ブラナー

作品特集 恋の骨折り損:作品評

2001年1月上旬新年特別号

新作紹介:恋の骨折り損