男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アンジェラの灰

  • あんじぇらのはい
  • Angela's Ashes
  • Angela's Ashes

amazon


  • 平均評点

    67.3点(62人)

  • 観たひと

    113

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ アイルランド
製作年 1999
公開年月日 2000/10/28
上映時間 145分
製作会社 ダーティ・ハンズ・プロダクション
配給 アスミック・エース
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/ドルビーSR/DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

アイルランドの貧しい家族の姿を描いた感動ドラマ。監督・脚色・製作は「エビータ」のアラン・パーカー。医師役で出演もしている。原作はフランク・マコートが自らの少年時代を綴ったピュリッツァー賞受賞の同名小説。音楽は「スター・ウォーズ エピソード1」のジョン・ウィリアムス。出演は「クレイドル・ウィル・ロック」のエミリー・ワトソン、「ワールド・イズ・ノット・イナフ」のロバート・カーライル、新鋭のマイケル・リッジ、キアラン・オーウェンズ、ジョー・ブリーンほか。2000年ロンドン映画批評家協会最優秀主演女優賞、ラスヴェガス映画批評家協会最優秀作曲賞を受賞。

あらすじ

世界的大恐慌の1930年代。ニューヨークで出会って結婚したマラキ(ロバート・カーライル)とアンジェラ(エミリー・ワトソン)は5人の子供をもうけていたが、生活が貧しく、生まれたばかりの娘マーガレットの死を機に、一家で故郷アイルランドのリムリックへ戻ることに。小さな部屋を借りた彼らの生活は、仕事もないのにプライドだけは高い酒飲みのマラキのせいで一向に楽にならない。アンジェラだけが子供を守るために奔走する。そんな母の姿を見守り続ける長男フランク(少年期:キアラン・オーウェンズ)は力強く成長。学校では作文の才能を認められたりもした。やがて父マラキはイギリスへ単独出稼ぎに出掛ける。しかし何の連絡も金も届かない。フランクは石炭運びの仕事を始めるが、結膜炎になり断念。そしてクリスマス。帰国した父は、無一文のままだった。再び出ていった彼はそのまま蒸発。ついにアパートから追い出された一家はいとこの家に厄介になる。フランク(青年期:マイケル・リッジ)は学校をやめ、家を出て、電報配達人として働き始める。いつしか、彼の心にアメリカへの夢が芽生え始める。一生懸命金を貯めたフランクは、ついにアメリカ行きの船に乗り込むのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2001年1月上旬新年特別号

劇場公開映画批評:アンジェラの灰

2000年12月上旬号

外国映画紹介:アンジェラの灰

2000年11月下旬特別号

企画特集 アイルランドの郷愁 いつか見た風景のある映画:フランク・マコート(「アンジェラの灰」原作者) インタビュー

企画特集 アイルランドの郷愁 いつか見た風景のある映画:作品評「アンジェラの灰」

2000年11月上旬特別号

新作紹介:アンジェラの灰