男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

クリミナル・ラヴァーズ

  • くりみなるらばーず
  • Les Amants crimineles
  • Les Amants crimineles

amazon


  • 平均評点

    66.5点(14人)

  • 観たひと

    33

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 フランス 日本
製作年 1999
公開年月日 2000/9/30
上映時間 95分
製作会社 フィデリエ・プロ作品
配給 ユーロスペース
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビー
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

殺人の逃避行の末たどりついた森の家で繰り広げられる寓話的な世界を描く異色ドラマ。監督・脚本は「ホームドラマ」のフランソワ・オゾン。撮影はピエール・ストウベール。音楽はフィリップ・ロンビ。美術はアルノー・ド・モルロン。出演は「天使が見た夢」のナターシャ・レニエ、「イゴールの約束」のジェレミー・レニエほか。

あらすじ

リュック(ジェレミー・レニエ)とアリス(ナターシャ・レニエ)は高校生。レイプした男子生徒を殺して欲しいと持ちかけられたリュックは、アリスが深夜に呼び出した同級生の男子生徒を殺害。実行後にリュックはそれがアリスの作り話だと知ったものの、毛布でくるんだ遺体を車に乗せて二人は森へ向かう。遺体を埋めた帰路を見失い、途中で一軒の小屋を見つける。中で食料を漁っていたところへ小屋の主が帰宅し、二人は地下室に閉じ込められてしまう。二人の傍らには埋めたはずの遺体が転がっていた。リュックは地下室から出され、小屋の主に首輪でつながれてこき使われる。その後リュックは食事を与えられるようになり、主と行水で背中を流し会ったり、下半身を交わし会う。一方アリスの脳裏には殺された男子学生の姿がよぎる。アリスは遺体の足がなくなっていることをリュックに告げると、彼はあわてて食べ物を吐き出す。一度は脱出に失敗したが、リュックは首輪を外して主の鍵を奪い、アリスと共に小屋から逃げ出す。滝の下に辿りついた二人は初めて愛を成就させる。追っ手が近づいていることを悟った二人は再び森の中を走り出すが、途中でリュックが動物用の罠に足を挟まれてしまう。一人で逃げ回るアリスは結局警察の銃に倒れた。リュックは護送車に乗せられ、小屋の主も警察に暴行を受ける。主をかばうリュックの叫びも空しく、護送車は現場を離れていくのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2000年11月下旬特別号

外国映画紹介:クリミナル・ラヴァーズ

2000年10月上旬秋の特別号

新作紹介:クリミナル・ラヴァーズ

2000年9月上旬号

企画特集 スクリーンに投影された17歳の現在:イマドキな17歳サンプリング集/「パップス」「さよならS」「クリミナル・ラヴァーズ」「硝子のジェネレーション」「カラフル」「GLOW~僕らはここに・・・~」「シンプルライフ・シンドローム」