男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

U-571

  • ゆーごーなないち
  • U-571
  • U-571

amazon


  • 平均評点

    65.9点(136人)

  • 観たひと

    247

  • 観たいひと

    12

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / アクション
製作国 アメリカ フランス
製作年 2000
公開年月日 2000/9/9
上映時間 116分
製作会社 ステュディオ・カナルプリュス=ユニヴァーサル映画作品(製作協力*ディノ・デ・ラウレンティス)
配給 ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/ドルビーSR/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演マシュー・マコノヒー Lt.Andrew Tyler
ビル・パクストン Lt.Commander Mike Dahlgren
ハーヴェイ・カイテル Chief Klough
ジョン・ボン・ジョヴィ Lt.Pete Emmett
デイヴィッド・キース Marine Maj. Coonan
ジェイク・ウェバー Lt.Hirsch

解説

第二次大戦下、暗号機奪取のためナチスドイツのUボートに潜入した米海軍士官らの脱出劇を描いた海洋アクション・サスペンス。監督・原案・脚本は「ブレーキ・ダウン」のジョナサン・モストウ。撮影は「マイティ・ジョー」のオリヴァー・ウッド。音楽は「インターセプター」のリチャード・マーヴィン。出演は「エドtv」のマシュー・マコナヘイ、「シンプル・プラン」のビル・パクストン、「季節の中で」のハーヴェイ・カイテル、「ノー・ルッキング・バック」のジョン・ボン・ジョヴィ他。

あらすじ

1942年4月、第二次世界大戦下のヨーロッパ戦線。米海軍は戦況打破のため、ナチスドイツが誇る暗号解読機エニグマを奪取すべく、北大西洋上で故障して停泊中の停泊中の独海軍が誇るUボート、U―571への潜入作戦を敢行。タイラー大尉(マシュー・マコナヘイ)は歴戦の強者であるクロフ軍曹(ハーヴェイ・カイテル)、エメット大尉(ジョン・ボン・ジョヴィ)ら乗組員と共に、上司ダルグレン大佐(ビル・パクストン)に従い、巡洋潜水艦S―33で友軍を装いU―571に接近。嵐の中、同行者の海兵隊少佐クーナン(デイヴィッド・キース)の指揮の元、首尾よくU―571に潜入し、エニグマを奪った一同だったが、ここで事態は急変。S―33が別の独軍潜水艦に撃沈されたのだ。U―571に閉じ込められたことで九死に一生を得たタイラーたちだったが、これで敵からも味方からも攻撃される運命に。タイラーはクロフ・エメットら生き残ったものの助けを受け、苦闘しながらも指揮をとり、敵地脱出を図る。彼らの正体を察知した独軍巡洋艦から凄まじい爆雷攻撃を受けるU―571。生死の境の緊迫感の中、タイラーは通常よりも深く静かに潜行し、一計を案じて一本だけ残った魚雷で攻撃を仕掛けた。かくして、タイラーの見事な指揮の元、彼らは見事敵地を脱出するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2000年11月上旬特別号

外国映画紹介:U-571

2000年10月下旬号

劇場公開映画批評:U-571

2000年9月下旬号

新作紹介:U-571

2000年9月上旬号

巻頭特集 U-571 20世紀最後の戦争映画「U-571」を徹底解剖:ストーリー&解説

巻頭特集 U-571 20世紀最後の戦争映画「U-571」を徹底解剖:登場人物紹介

巻頭特集 U-571 20世紀最後の戦争映画「U-571」を徹底解剖:マシュー・マコナヘイ インタビュー

巻頭特集 U-571 20世紀最後の戦争映画「U-571」を徹底解剖:作品評

巻頭特集 U-571 20世紀最後の戦争映画「U-571」を徹底解剖:ジョナサン・モストウ監督 インタビュー

巻頭特集 U-571 20世紀最後の戦争映画「U-571」を徹底解剖:潜水艦映画小史

巻頭特集 U-571 20世紀最後の戦争映画「U-571」を徹底解剖:「U-571」に直面した人たち/松林宗恵/かわぐちかいじ/樋口真嗣

巻頭特集 U-571 20世紀最後の戦争映画「U-571」を徹底解剖:映画におけるUポートとは