男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ショー・ミー・ラヴ

  • しょーみーらぶ
  • Fucking Amal/Show Me Love
  • Fucking Amal/Show Me Love

amazon


  • 平均評点

    72.6点(13人)

  • 観たひと

    26

  • 観たいひと

    12

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 スウェーデン
製作年 1998
公開年月日 2000/5/27
上映時間 89分
製作会社 メンフィス・フィルム作品
配給 KUZUIエンタープライズ配給(配給協力*パイオニアLDC/KUZUIエンタープライズ=パイオニアLDC=テレビ東京提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSR
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

田舎町で出会ったふたりの少女の姿を描く青春ドラマ。監督・脚本は本作が長編劇映画デビューとなるスウェーデンの新鋭ルーカス・ムーディソン。撮影はウルフ・ブラントオース。音楽はニルス・ニルソン。出演はスウェーデンの新星アレクサンドラ・ダールストレム、レベッカ・リリエベリほか。

あらすじ

スウェーデンの小さな田舎町オーモル。14歳のエリン(アレクサンドラ・ダールストレム)は母と姉と3人暮らし。いっぽう、16歳を迎えたアグネス(レベッカ・リリエベリ)は作家になる夢を抱きながらしつけの厳しい家庭で平穏無事な生活を送っていた。エリンはふと思い立って学校の嫌われ者だったアグネスの誕生パーティに出かけ、これがきっかけでふたりは親友に。退屈きわまりない田舎町から脱出すべく、ふたりは大都会ストックホルムを目指してヒッチハイクの旅に出るが失敗。エリンはアグネスと付き合うことで自分も仲間外れにされることを恐れるが、彼女を避けても事態は何も変わらないと気づく。ふたりはこの町で新たな人生を発見するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2000年7月上旬夏の特別号

外国映画紹介:ショー・ミー・ラヴ

2000年6月上旬号

新作紹介:ショー・ミー・ラヴ