男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エニイ・ギブン・サンデー

  • えにいぎぶんさんでー
  • Any Given Sunday
  • Any Given Sunday

amazon


  • 平均評点

    67.4点(114人)

  • 観たひと

    238

  • 観たいひと

    30

  • レビューの数

    13

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1999
公開年月日 2000/5/27
上映時間 151分
製作会社 イクストラン-ドナーズ・カンパニー作品(ワーナー・ブラザース映画提供)
配給 日本ヘラルド映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/ドルビーSR/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演アル・パチーノ Tony D'Amato
キャメロン・ディアス Christina Pagniacci
デニス・クエイド Jack “Cap” Rooney #19
ジェームズ・ウッズ Dr. Harvey Mandrake
ジェイミー・フォックス Willie Beamen #13
LL・クール・J Julian Washington #33
マシュー・モディン Dr. Allie Powers
チャールトン・ヘストン Commissioner
アン・マーグレット Margaret Pagniacci
ジム・ブラウン Montezuma Monroe

解説

アメリカンフットボールに賭ける鬼コーチと選手たちの熱き生きざまを描いたドラマ。監督は「ニクソン」「Uターン」のオリヴァー・ストーン。脚本はダニエル・パイン(「ハードウェイ」)と劇作家ジョン・ローガンの原案を元に、ストーンとローガンが担当。撮影はビデオクリップ界出身のサルヴァトーレ・トティーノで本作が劇映画デビュー。音楽は「カジノ」のロビー・ロバートソンと、ポール・ケリー、リチャード・ホロヴィッツ。出演は「インサイダー」のアル・パチーノ、「ベリー・バッド・ウェディング」のキャメロン・ディアス、「好きと言えなくて」のジェイミー・フォックス、「セイヴィア」のデニス・クェイドほか。

あらすじ

全米で日曜日ごとに開催され熱狂を集めるアメリカンフットボール。トニー(アル・パチーノ)は不振が続くマイアミ・シャークスのヘッドコーチ。開幕戦、チームの柱のヴェテラン・クォーターバックの“キャップ”ことジャック(デニス・クェイド)を故障で欠き、チームは危機突入。若き女性オーナーのクリスティーナ(キャメロン・ディアス)はビジネス優先でチーム人事にも口出しをし、トニーと確執を深める。ところが、無名選手ながらキャップの代役をつとめることになったウィリー・ビーメン(ジェイミー・フォックス)が予想以上の大活躍をみせ、チームは快進撃。だが一躍スターとなったウィリーは、身勝手なプレーでチームメイトの信頼を失い、トニーの忠告にも耳を貸さない。不協和音を奏で始めたチームは、ついにプレーオフ出場を賭けた栄光の日曜日を迎える。負傷が癒えたキャップをクォーターバックに据えてゲームに臨むトニーだが、キャップの肉体はすでに限界に来ていた。かくして、再びキャップの代役に立ったウィリーはチームメイトの信頼を取り戻し、華麗なるプレイを披露してチームに勝利をもたらすのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2000年7月上旬夏の特別号

劇場公開映画批評:エニイ・ギブン・サンデー

外国映画紹介:エニイ・ギブン・サンデー

2000年6月下旬号

HOT SHOTS:ジェイミー・フォックス(「エニイ・ギブン・サンデー」)

新作紹介:エニイ・ギブン・サンデー

2000年3月上旬号

SPECIAL SELECTION:エニイ・ギブン・サンデー