男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

シビル・アクション

  • しびるあくしょん
  • A Civil Action
  • A Civil Action

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    67.0点(70人)

  • 観たひと

    125

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1999
公開年月日 2000/2/5
上映時間 115分
製作会社 ワイルドウッド・エンタープライゼス-スコット・ルーディン・プロ作品(パラマウント映画=タッチストーン映画提供)
配給 UIP
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

汚染事故の裁判を通じて正義の心を取り戻していく金満弁護士の姿を描く法廷ドラマ。ジョナサン・ハーの同名ベストセラーの映画化。監督・脚本は「ボビー・フィッシャーを探して」のスティーヴン・ザイリアン。撮影は同作のコンラッド・ホール。音楽は「シンプル・プラン」のダニー・エルフマン。出演は「将軍の娘 エリザベス・キャンベル」のジョン・トラヴォルタ、「スリング・ブレイド」のロバート・デュヴァルほか。

あらすじ

ボストン。4人のパートナーと法律事務所を経営する民事専門の敏腕弁護士のジョン・シュリクマン(ジョン・トラヴォルタ)は、ある日ラジオの法律相談番組に出演中、電話で大手化学会社による河川汚染事故の話を聞いて、住民側の弁護につき、厄介な裁判に乗り出す。医学的検査と科学的捜査のため260万ドルを自ら負担し、企業から多額の和解金をせしめる目論みだったが、相手側の弁護士ジェローム・フェイチャー(ロバート・デュヴァル)の術策にはまり、裁判に敗訴したばかりか、私財まで使い果たし、パートナーの信頼も失ってしまう。だが、絶望のなかでジョンは人としての信念を取り戻し、自らのプライドと正義を賭けて再び法廷に立つのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2000年4月下旬号

外国映画紹介:シビル・アクション

2000年3月下旬号

劇場公開映画批評:シビル・アクション

2000年1月下旬号

COMING SOON:シビル・アクション