男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ソルジャー

  • そるじゃー
  • Soldier
  • Soldier

amazon


  • 平均評点

    60.3点(75人)

  • 観たひと

    134

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル SF / アクション
製作国 アメリカ
製作年 1998
公開年月日 1999/6/5
上映時間 98分
製作会社 インパクト・ピクチャーズ作品(製作協力*ジェリー・ワイントローブ・プロ/ワーナー・ブラザーズ映画提供)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

未来社会を舞台に、感情を持つことを禁じられた戦士が人間の心を取り戻すまでの戦いを描いたSFアクション。 監督は「イベント・ホライゾン」のポール・アンダーソン。脚本は「12モンキーズ」のデイヴィッド・ウェブ・ピープルズ。製作総指揮は「メジャーリーグ3」のジェームズ・G・ロビンソン、「ベスト・キッド」シリーズのR・J・ルイス、「アベンジャーズ」のスーザン.イーキンズ。製作は「アベンジャーズ』のジェリー・ワイントローブ。共同製作は「ヴィゴ」のジェレミー・ボールト。撮影は「コン・エアー」のデイビッド・タッターソル。美術は「デモリッションマン』のデイヴィッド・L・スナイダー。編集は「イベント・ホライゾン」のマーティン・ハンター。音楽は「ヴァイラス」のジョエル・マクニーリー。視覚効果監修は「スター・トレック ジェネレージョンズ」のエド・ジョーンズ。衣装は「エアフォース・ワン』のエリカ・エイデル・フィリップス。出演は「ブレーキ・ダウン』のカート・ラッセル、「ジャングル・ブック」のジェイソン・スコット・リー、「ディアボロス」のコニー・ニールセン、「デストラクション」のゲーリー・ビジーほか。

あらすじ

誕生と同時に将来を決められてしまう近未来社会。戦士に選ばれた者は、人間の心を剥奪され、史上最強の殺戮精鋭部隊の一員となるべく徹底教育を受ける。5歳の時点で脱落者は抹殺。17歳まで生き残った者だけが、戦士の誉れとして、頬に戦士番号が彫り込まれる。ベテランの人間兵器ソルジャーであるトッド3465(カート・ラッセル)は戦果を挙げてきたが、遺伝子操作によって開発された次世代ソルジャーとの戦いに敗れ、瀕死の重傷を負ったまま、宇宙の果ての廃棄物投棄惑星に放棄されてしまう。そこは文明社会を捨てて理想郷を求めた移民たちが平和に暮らす星だった。移民たちの手当てで奇跡的に命が助かったトッド。戦うこと以外何も知らなかった彼は、いつしか星の人々の優しさに触れ、親子の絆、友の信頼や愛を知り人間らしい感情が生まれてくる。そんな時、かつて自分を倒したソルジャー軍団が、訓練と称してこの平和な惑星に攻撃を仕掛けてきた。次々と移民たちは銃弾に倒れていく。怒りに燃えたトッドは愛する者たちを守るため、たったひとりでゴミから兵器を作り出し戦いを始める。かつて自分を倒した新世代ソルジャーのケイン607(ジェイソン・スコット・リー)との一騎打ちで勝利したトッド。だが、軍を率いていたチャーチ大尉(ゲーリー・ビジー)は宇宙船に逃げ込み惑星を爆破しようとする。宇宙船に生き残った移民と共に乗り込んだトッドは、チャーチ大尉を抹殺し、はるか宇宙へと旅立つのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1999年7月下旬号

外国映画紹介:ソルジャー

1999年6月下旬号

COMING SOON【新作紹介】:ソルジャー