男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ウェディング・シンガー

  • うぇでぃんぐしんがー
  • Wedding Singer
  • Wedding Singer

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    72.6点(128人)

  • 観たひと

    240

  • 観たいひと

    15

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル ラブロマンス / コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1998
公開年月日 1999/2/20
上映時間 97分
製作会社 ニューライン・シネマ作品
配給 ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

結婚式を盛り上げるウェディング・シンガーと、マリッジ・ブルーのウェイトレスが繰り広げるラブコメディ。監督は『偽証 殺人者は2度裁かれる』(V)のフランク・コラチ。脚本は『俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル』(V)のティム・ハーリヒで、製作も同作のロバート・シモンクズとジャック・ジャラプート。撮影はティム・サーステッド、美術はペリー・ブレイク、編集はトム・ルイス、衣裳はモナ・メイ。音楽はテディ・キャステルッチ、音楽監修はマイケル・ディルベックで、マドンナ『ホリデイ』、カルチャー・クラブ『君は完璧さ』、ポリス『マジック』などの80年代全米ヒット曲が全編に流れる。主演は「スクリーム」のドリュー・バリモアと『サタデー・ナイト・ライブ』出身で『俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル』のアダム・サンドラー。共演は「パルプ・フィクション」のマシュー・グレイヴ、「コン・エアー」のアンジェラ・フェザーストーン、「ザ・クラフト」のクリスティーン・テイラー、「アルマゲドン」のスティーヴ・ブシェミ(ノー・クレジット)ほか。

あらすじ

ウェディング・シンガーのロビー(アダム・サンドラー)は結婚式の当日に花嫁(アンジェラ・フェザーストーン)に逃げられ、失意のどん底。一方、ウェイトレスのジュリア(ドリュー・バリモア)は結婚式を控えてマリッジ・ブルー気味。二人は友達として意気投合するが、ロビーがジュリアの相談に乗るうち、互いに友情を超えた思いが芽生える。彼女の結婚が一週間後に迫ったある日、ロビーは彼女の婚約者のグレン(マシュー・グレイヴ)の正体が、食わせ者のプレイボーイだと知る。ロビーは二人の乗った飛行機に飛び乗り、ミュージシャンのビリー・アイドル(本人)ら居合わせた乗客たちの応援を受け、自分の思いを歌に託して伝える。ようやく自分が本当に愛しているのが誰かを知った彼女は、彼の胸に飛び込んだ。

関連するキネマ旬報の記事

1999年4月下旬号

外国映画紹介:ウェディング・シンガー

1999年4月上旬春の特別号

劇場公開映画批評:ウェディング・シンガー

1999年2月下旬決算特別号

COMING SOON【新作紹介】:ウェディング・シンガー

1999年2月上旬号

巻頭特集 ACTRESSES Hollywood 1999 1999年に活躍するハリウッド女優:「ウェディング・シンガー」作品評

1958年9月上旬号

TELEVISION 旬間テレビ評:ウェディング・シンガー