男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

鯨捕りの海

  • くじらとりのうみ
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    70.0点(2人)

  • 観たひと

    3

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / 社会派
製作国 日本
製作年 1998
公開年月日 1998/11/27
上映時間 84分
製作会社 シグロ作品
配給 シグロ
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 16mm

スタッフ

監督梅川俊明 
原案山上徹二郎 
東陽一 
製作山上徹二郎 
庄幸司郎 
製作補林三津良 
撮影一之瀬正史 
音楽林英哲 
録音弦巻裕 
現場録音奥井義哉 
編集梅川俊明 
宮澤誠一 
撮影助手谷中重樹 
製作応援池上純哉 

キャスト

ナレーション山川健夫 

解説

日本の沿岸で続けられている沿岸小型捕鯨を中心に、北太平洋でのミンク鯨の捕獲調査やノルウェーの捕鯨を正確に記録した長篇ドキュメンタリー作品。5月1日、古くから捕鯨の町として栄えてきた和歌山県太地町の漁港では鯨漁解禁を待って、第三十一純友丸がゴンドウ鯨漁に出漁する。6月1日、北太平洋での鯨の捕獲調査で科学的調査と共に鯨の解体作業が行われる。ノルウェーのロフォーテン諸島には、北海でのミンク鯨漁が解禁されたが、反捕鯨の運動の高まりによって生活を奪われた親子代々の鯨捕りがいる。夏、純友丸はツチ鯨を追って千葉県和田浦へ。「橋のない川」「絵の中のぼくの村」などの助監督をつとめた梅川俊明の初監督作品。芸術文化振興基金助成映画。98年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第10位。16ミリ。

あらすじ

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

関連するキネマ旬報の記事

1998年11月下旬号

COMING SOON【新作紹介】:鯨捕りの海

1998年6月上旬号

COMING SOON【新作紹介】:鯨捕りの海