男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ムーラン(1998)

  • むーらん
  • Mulan
  • Mulan

amazon


  • 平均評点

    71.8点(157人)

  • 観たひと

    378

  • 観たいひと

    19

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 1998
公開年月日 1998/9/26
上映時間 87分
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ作品
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

父の名誉を守るため、命を賭けて戦った中国の伝説の美少女「木蘭」の物語をディズニーがアニメ化。監督は「美女と野獣」「アラジン」のアニメーター&エフェクト監修を務めたバリー・クックと、「ライオン・キング」でスーパーバイジングアニメーターを務めたトニー・バンクロフト。製作は「ミッキーのアルバイトは危機一髪」でエグゼクティブプロデューサーを務めたパム・コーツ。音楽は「プリティ・ウーマン」の『ワイルド・ウーマンドゥ』をヒットさせたマシュー・ワイルダーと「エイリアン」「スター・トレック」の巨匠ジュリー・ゴールドスミス。ヒロインのキャラクター作画は「リトル・マーメイド」「美女と野獣」などの女性キャラクターを手がけたディズニーのトップ・アニメーター、マーク・ヘン。声の出演は「ジョイ・ラック・クラブ」のミンナ・ウェイ、「ネゴシエイター」のエディ・マーフィ、「セブン・イヤーズ・チベット」のB・D・ウォンほか。

あらすじ

由緒あるファ家のひとり娘、ムーランは、自由な心の持ち主だったが、女らしくふるまうことが苦手なため、家族の頭を悩ませていた。ある日、「一家からひとり男子を徴兵する」という皇帝からの命が下る。異民族であるフン族が中国侵略をたくらんでいるのだ。足の悪い父、ファ・ズーに代わり戦地へ赴く決意をしたムーランは、長く美しい髪を切り、男になりすまして軍隊にもぐりこむ。心配した先祖の霊は、ファ家最強の守護竜をムーランの守り神としてつかわそうとするが、手違いで、できそこないの守護竜ムーシューが行くことになる。ムーランはムーシューの助けを借りながら、軍隊での厳しい訓練を克服する。一方、自分の属する部隊の隊長であるシャンへは、ほのかな思いを寄せるのだった。いよいよフン族との戦いの時、ムーランは得意の知略で雪崩を起こし、フン族を壊滅させる。だが、その時受けた傷がもとで女であることが知られ、軍隊を追い出される。故郷へ帰ろうとしたムーランだが、フン族の生き残りが都をめざしていることを知り、シャンたちへ知らせに駆けつける。だが、ムーランが自分をあざむいていたことを怒るシャンは、ムーランの言葉を信じない。ついにフン族が現われた。ムーランの言葉が真実であることを知ったシャンは部下、ムーランとともに皇帝を救い出す。皇帝から感謝の言葉と宝を授かったムーランは故郷へ帰る。抱き合う父とムーラン。そこへ、シャンも駆けつけ、全員が微笑みを交わすのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1998年11月上旬号

劇場公開映画批評:ムーラン

外国映画紹介:ムーラン

1998年9月下旬号

COMING SOON【新作紹介】:ムーラン

1998年8月下旬特別号

巻頭特集 ガンダム20年 あるいはアニメーション1998:座談会「ムーラン」と「アナスタシア」ディズニーアニメの流れ おかだえみこ×鈴木伸一×森遊机

巻頭特集 ガンダム20年 あるいはアニメーション1998:「ムーラン」作品評