男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ボクサー(1997)

  • ぼくさー
  • The Boxer
  • The Boxer

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    72.6点(38人)

  • 観たひと

    69

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 イギリス
製作年 1997
公開年月日 1998/6/13
上映時間 114分
製作会社 ヘルズ・キッチン・プロ
配給 UIP
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

刑務所帰りの元ボクサーと、彼の元恋人の人妻をめぐるラヴ・ロマンス。監督は「マイ・レフト・フット」「父の祈りを」のジム・シェリダンで、主演のダニエル・デイ=ルイスとのコンビ3作目となる。製作はシェリダンと、前2作で彼と組むアーサー・ラピン。脚本はシェリダンと「父の祈りを」のテリー・ジョージ。撮影は「マイケル・コリンズ」のクリス・メンゲス。美術は「エビータ」のブライアン・モリス。音楽のギャヴィン・フライデーとモーリス・シーザー、編集のジェリー・ハンブリングは「父の祈りを」に続く参加。共演は「奇跡の海」のエミリー・ワトソン、「チェーン・リアクション」のブライアン・コックスほか。

あらすじ

北アイルランド、ベルファスト。ボクサーとして有望視されながら、IRAに参加したことで服役していたダニー(ダニエル・デイ=ルイス)は14年ぶりに故郷の町に帰ってきた。元恋人で組織の幹部ジョー(ブライアン・コックス)の娘でもあるマギー(エミリー・ワトソン)は、親友の妻となり、息子のリアムを育てながら服役中の夫を待つ身だった。ダニーはマギーへの愛を胸に、元コーチのアイクの助けを借り、再びボクサーとしてリングへあがる。再燃するかに見えたダニーとマギーの仲は、穏健派のリーダーであるジョーにも従わないIRAの過激な闘士ハリー(ジェラード・マクソレー)をはじめとする組織の監視の目に阻まれた。そして警察互助会会長のレジー・ベルが主催するボクシングの試合の日。強敵をくだすダニーだが、直後、会長が暗殺される。暴動の中、ジムも炎上。放火したのはマギーとダニーの密会に疑いを抱いたリアムだった。マギーからことの次第を聞き、ショックを受けるダニー。そこをハリーたち過激派が急襲、ダニーは拉致される。トンネルの中、ダニーを殺そうとするハリーはジョーの手で倒された。かくしてダニーは町にとどまることを誓うのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1998年7月下旬号

外国映画紹介:ボクサー

1998年6月上旬号

特集 ボクサー:作品評

特集 ボクサー:囚人の妻をめぐるアイルランドの女性像

特集 ボクサー:ジム・シェリダン監督 インタビュー

特集 ボクサー:ダニエル・デイ=ルイス インタビュー

特集 ボクサー:エミリー・ワトソン インタビュー

COMING SOON【新作紹介】:ボクサー

劇場公開映画批評:ボクサー