男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

背徳小説 第2章

  • はいとくしょうせつだいにしょう
  • Cose fan tutte/All Ladies Do It
  • All Ladies Do It

amazon


  • 平均評点

    47.3点(3人)

  • 観たひと

    3

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル エロス
製作国 イタリア
製作年 1992
公開年月日 未公開
上映時間 93分
製作会社 ジョヴァンニ・ベルトリッチ=アキール・マゾッティ作品
配給 アルバトロス・フィルム
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

奔放な人妻が官能の世界に溺れていく様を描いたロマンポルノ。監督・脚本は「背徳小説」のティント・ブラス。撮影はマッシモ・ディ・ヴェナンツォとシルヴァーノ・イポリッティ。音楽は「ミッドナイト・クロス」のピノ・ドナジオ。出演はクラウディア・コールほか。

あらすじ

奔放な美貌の人妻ダイアナ(クラウディア・コール)は夫パオロとのセックスに飽き足らず、さらなる官能を求めて悶える日々。叔母の遺産としてヴェニスにある彼女が残したアパルトマンを相続した彼女は、そこで夫に隠れて危険なアヴァンチュールを愉しむ。嫉妬に狂うパオロだが、やがて彼も妻に引きずられるように欲情に溺れていくのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1998年1月下旬号

COMING SOON【新作紹介】:背徳小説第2章