男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ノーウェア

  • のーうぇあ
  • Nowhere
  • Nowhere


  • 平均評点

    74.3点(3人)

  • 観たひと

    8

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1997
公開年月日 1998/8/3
上映時間 81分
製作会社 デスペレート・ピクチャーズ=ブラーコ=ホワイ・ノット・プロ作品
配給 パイオニアLDC
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

愛を求めてドラッグや暴力、倒錯したセックスにはしる世紀末の若者たちの姿を描いた異色の青春映画。監督・脚本・製作・編集は「ドゥーム・ジェネレーション」などの作品で知られるインディーズの旗手、グレッグ・アラキ。撮影はアルトゥーロ・スミス。出演は「ドゥーム・ジェネレーション」のジェームズ・デュヴァル、「シーズ・ソー・ラヴリー」のデビ・マザー、「ブギーナイツ」のヘザー・グレアム、「シリアル・ママ」のトレイシー・ローズほか。

あらすじ

南カリフォルニアのどこか。映画学科の学生ダーク(ジェームズ・デュヴァル)は黒人女性の恋人メル(レイチェル・トゥルー)とつきあっているが、メル自身にはレズビアンの恋人ルシファー(キャスリーン・ロバートソン)がいる。そんなダークもまた、同じ学生のモンゴメリー(ネイサン・ベクストン)に同性愛的な感情を抱いていて、朝もシャワー室で彼を思い浮かべながら自慰行為をしていると、母親(ビバリー・ダンジェロ)に早く出ろと怒られる始末。学校のカフェテリアに行くとダークの仲間たちが集まっていた。メル、カウボーイ(ギレルモ・ディアズ)、エッグ(サラ・ラセズ)、アリッサ(ジョーダン・ラッド)といった面々である。みんな今夜のパーティを楽しみにしている。カウボーイは恋人のバート(ジェレミー・ジョーダン)を誘うが、彼は断り、家にひとり閉じこもってしまった。エッグはトイレで出会ったアイドルスターの男とデートすることになる。しかし優しかった男は、ホテルに行くと本性をあらわし、エッグを暴行した。エッグは必死で逃げ帰って、部屋に閉じこもった。アリッサは恋人のエルビス(タイム・ルイス)とセックスする。エルビスはマゾヒストだった。一方、ダークは昼間、トカゲ型の宇宙人が三人の女(トレイシー・ローズら)を光線銃で消してしまう光景を見る。夕方。ダークはメルを家に呼んでセックスする。ダークはメルに結婚を申し込んだ。上機嫌のふたりは待ち合わせの野球場へ行き、仲間たちと缶蹴り遊びをする。だがその最中、モンゴメリーがトカゲ型宇宙人に姿を消されてしまう。同じ頃、部屋に閉じこもってTVの宗教番組を見ていたバートが、姿を消していることは誰も知らなかった。夜になるとパーティが始まった。そこは怪しげな仮装をした若者であふれていた。そこでダークはメルが自分以外の男の誘いを受けているのを目撃した。メルは誰とでも寝る女だった。絶望したダークが外で煙草を吸っていると、エッグの姿が消え、部屋が血まみれになっている知らせが入った。会場に戻ると、トカゲ型宇宙人の姿がまた見えた。薬のやりすぎかとヤクの売人と話していると、エルビスが現れ、いきなり売人に殴りかかった。うんざりして家に帰ったダークは、ビデオカメラに向い、自分たちは世紀末に生きているのだと語りかけた。そこへ消えたはずのモンゴメリーが現れ、ダークのベッドに入ってきた。彼はダークに好意を持っていることを告げる。と、突然モンゴメリーの体が弾け飛び、巨大な虫になって去った。あとには血まみれになったダークだけが残った。

関連するキネマ旬報の記事

1998年11月下旬号

外国映画紹介:ノーウェア

1998年8月下旬特別号

劇場公開映画批評:ノーウェア

1998年8月上旬号

COMING SOON【新作紹介】:ノー・ウェア