男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

恋の時給は4ドル44セント

  • こいのじきゅうはよんどるよんじゅうよんせんと
  • Career Opportunities
  • ----

amazon


  • 平均評点

    60.7点(11人)

  • 観たひと

    22

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1991
公開年月日 1992/10/3
上映時間 0分
製作会社 ユニヴァーサル作品
配給 パイオニアLDC
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

スーパーマーケットの夜間清掃員となった少年が一夜の間に体験する恋と冒険を描く青春コメディ。監督はこれが長編デビュー作となるブライアン・ゴードン、製作・脚本は「ホーム・アローン」のジョン・ヒューズ、共同製作は「リベンジ」のハント・ローリー、エグゼクティヴ・プロデューサーはローラ・リー、撮影はドナルド・マッカルパイン、音楽はトーマス・ニューマンが担当。

あらすじ

イリノイ州の田舎町。21歳のジム(フランク・ウェイリー)は両親の元から独立もせず、仕事についてもすぐクビにされてしまうため定職もなく、人からはホラ吹きと呼ばれている。父親が捜してくれた新しい仕事はスーパーマーケットの夜間清掃員。夜中にひとりでいい加減に掃除していると誰もいるはずのない売場に人影が動く。町の有力者の娘で、ジムがハイスクールの頃から憧れていたジョシー(ジェニファー・コネリー)だった。わざと万引きして父の怒りを買い、家を出るつもりだったが怖くてできなかったという。お互いの話をしているうちに2人は打ちとけ、いつしかキスを交わす。その時スーパーに強盗が入った。2人は銃をつきつけられるがジムのホラ話で強盗を言いくるめ、ジョシーは機転をきかせてスーパーを脱出。残ったジムは銃を取り出して強盗と対決、見事敵を捕えることに成功する。そしてジムとジョシーは家から独立、2人で念願だったカリフォルニアへと向かうのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1992年11月下旬号

外国映画紹介:恋の時給は4ドル44セント

1992年9月上旬号

グラビア《Coming Attractions》(新作紹介):恋の時給は4ドル44セント