男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スリング・ブレイド

  • すりんぐぶれいど
  • Sling Blade
  • Sling Blade

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    75.8点(84人)

  • 観たひと

    123

  • 観たいひと

    26

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1996
公開年月日 1997/12/13
上映時間 134分
製作会社 ザ・シューティング・スター・ギャラリー作品(ミラマックス・フィルムズ提供)
配給 アスミック
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

精神病院帰りの知的障害の殺人犯と少年の心の交流を、味わい深いタッチで描いた一編。主演・監督・脚本は、本作でアカデミー脚色賞を受賞して一躍脚光を浴びた『ファミリー 再会のとき』(V)のマルチ・アーティスト、ビリー・ボブ・ソーントン。製作総指揮は本作を製作したザ・シューティング・ギャラリーの設立者(ボブ・ゴッシと共同)でもあるラリー・メイストリッチで、製作は同社に所属する『カフェ・ソサエティ 背徳の群れ』(V)のブランドン・ロッサーと『ニュージャージー・ドライブ』(V)のデイヴィッド・ブッシェルが担当。音楽はミュージシャンでもあるソーントンらしいセンスで、U2、ボブ・ディランなどビッグ・アーティストのプロデュースで名をはせるダニエル・ラノワが起用され、独特の空気感を漂わせた音で聴かせる。共演は「8月のメモワール」のルーカス・ブラック、人気カントリー・ミュージシャンのドワイト・ヨーカム(「ロズウェル」)、「ノース ちいさな旅人」のジョン・リッター、『ブルースが聞こえる』(V)などのナタリー・キャナディ、「エグゼクティブ デシジョン」のJ・T・ウォルシュ、「フェノミナン」のロバート・デュヴァルほか。また、「デッドマン」でソーントンを起用した監督のジム・ジャームッシュがカメオ出演している。97年アカデミー賞脚色賞受賞、主演男優賞ノミネート(ソーントン)。

あらすじ

関連するキネマ旬報の記事

1998年2月下旬決算特別号

外国映画紹介:スリング・ブレイド

1997年12月下旬号

特集 スリング・ブレイド:作品評

特集 スリング・ブレイド:ビリー・ボブ・ソーントンの軌跡

特集 スリング・ブレイド:俳優が監督になるとき

1997年12月上旬号

COMING SOON【新作紹介】:スリング・ブレイド