男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

月世界征服(1950)

  • げっせかいせいふく
  • Destination Moon
  • Destination Moon

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    65.3点(13人)

  • 観たひと

    16

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1950
公開年月日 1951/3/6
上映時間 92分
製作会社 イーグル・ライオン映画
配給 松竹映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

物理学者であり科学小説家であるロバート・ハインラインの原作小説から、原作者とリップ・ヴァン・ロンケル、ジェームズ・オハンロンが共同脚色し、「奇蹟の鐘」のアーヴィング・ピチェルが監督した。動画製作に従事していたジョージ・パル製作の1950年作品で、撮影は「ハリウッド・アルバム」のライオネル・リンドン、音楽はリース・スティーヴンス。ジョン・アーチャー、ワーナー・アンダーソン、トム・パワース、ディック・ウェッソン、エリン・オブライエン・ムーアらが共演する。

あらすじ

数年間の労苦の後、カーグレイヴス博士とセイヤー将軍は、実業家バーンズの援助を受けて、原子式天体飛行艇を設計した。かくて月世界征服の第一号飛行艇はバーンズ、セイヤー、カーグレイヴスの三人と若い技術家スウィニーをのせて地球を飛立ち、途中さまざまのスリルを体験しつつ、月の北部にあるハーパラス噴火口に到着した。彼らは探検の経過を、ラジオによって地球に伝えつづけたが、いよいよ帰途につくに当り、艇の重量が月の引力を離れるには重すぎることが判明した。一行はあらゆるものを捨て去り、ついに地球との連絡の唯一の手段であるラジオまで残して艇の人となった。艇が次第に接近して行く地球では、全世界の人類が彼らの成果を待ちわびていた。

関連するキネマ旬報の記事