男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

人造人間ハカイダー

  • じんぞうにんえんはかいだー
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    56.9点(10人)

  • 観たひと

    18

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル アクション
製作国 日本
製作年 1995
公開年月日 1995/4/15
上映時間 52分
製作会社 東映=東映ビデオ=東北新社=セガ・エンタープライゼス作品
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビー
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督雨宮慶太 
脚色井上敏樹 
原作石ノ森章太郎 
製作渡邊亮徳 
プロデューサー吉川進 
白倉伸一郎 
木村立哉 
植村徹 
中山晴喜 
撮影松村文雄 
美術井口昭彦 
音楽太田浩一 
木下伸二 
Mode:(「WILD SIDE」)
録音太田克己 
照明才木勝 
編集菅野順吉 
助監督香月秀之 

キャスト

出演岸本祐二 リョウ
岡元次郎 ハカイダー
宝生舞 カオル
本田恭章 グルジェフ
菊地寿幸 ミカエル

解説

ハカイダーと支配者グルジェフとの戦いを描いたアクション。'95東映スーパーヒーローフェアの1本。監督は「ゼイラム2」の雨宮慶太。主演は「BE-BOP-HIGHSCHOOL」の岸本祐二と、「大失恋。」の室生舞。原作は石ノ森章太郎の『人造人間キカイダー』。

あらすじ

盗賊たちによって長い眠りから覚めたハカイダーは、バイク“ギルティ“を駆って、彼を生み彼を葬った支配者グルジェフへの復讐心だけを胸に、彼の住む要塞・元老院のあるジーザスタウンへと侵入していた。その頃、やはりグルジェフを狙ったテロ・グループが、街のあちこちで活動を行っていた。ハカイダーことリョウは偶然そんなグループの中心的人物でもあるカオルと知り合い、彼女から一緒にグルジェフを倒そうと誘われる。ところが、グループのアジトが当局に知られ、一斉攻撃を受けてしまう。かろうじてカオルだけは一命を取りとめたものの、仲間は全員死亡。リョウも行方知れずとなってしまった。途方に暮れるカオルは傷を負った体で市場をさまよい、そこでリョウと再会する。だが、カオルの傷は思ったより深く、リョウの胸でグルジェフを倒す夢を語りながら、いつの間にか眠るように息をひきとってしまうのだった。復讐に燃えたリョウは、グルジェフの元老院に潜入。彼の忠実なる僕・ミカエルと死闘を繰り広げる。ミカエルに勝利したリョウはその標的をグルジェフに移し、彼の息の根も止めるのであった。

関連するキネマ旬報の記事

1996年6月下旬号

日本映画紹介:人造人間ハカイダー<ディレクターズカット版>

1995年6月下旬号

日本映画紹介:人造人間ハカイダー

1995年6月上旬号

劇場公開映画批評:「人造人間ハカイダー」「重甲ビーファイター」「超力戦隊オーレンジャー」