男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

映画ドラえもん のび太と雲の王国

  • えいがどらえもんのびたとくものおうこく
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    72.6点(159人)

  • 観たひと

    331

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル アニメーション / ファミリー
製作国 日本
製作年 1992
公開年月日 1992/3/7
上映時間 98分
製作会社 シンエイ動画=小学館=テレビ朝日提携(制作協力 藤子プロ=ASATSU)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビー
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督芝山努 
脚本藤子・F・不二雄 
楠部大吉郎 
原作藤子・F・不二雄 
製作総指揮藤子・F・不二雄 
プロデューサー別紙壮一 
山田俊秀 
小泉美明 
アニメキャラクター・デザイン富永貞義 
作画監督富永貞義 
渡辺歩 
監修楠部大吉郎 
撮影高橋秀子 
美術沼井信朗 
美術設定川本征平 
音楽菊池俊輔 
主題歌武田鉄矢:(「雲がゆくのは…」)
録音監督浦上靖夫 
整音大城久典 
効果柏原満 
編集井上和夫 
渡瀬祐子 
整音助手内山敬章 

キャスト

出演(声)大山のぶ代 〔声〕ドラえもん
小原乃梨子 〔声〕のび太
野村道子 〔声〕しずか
肝付兼太 〔声〕スネ夫
たてかべ和也 〔声〕ジャイアン
千々松幸子 〔声〕ママ
加藤正之 〔声〕パパ
田中亮一 〔声〕先生
伊藤美紀 〔声〕パルパル
村山明 〔声〕グリオ
高乃麗 〔声〕タガロ
松尾佳子 〔声〕ホイ

解説

天空の世界を舞台にドラえもんとその仲間達の活躍を描いたアニメ。藤子・F・不二雄原作の同名コミックの映画化第13作で、脚本も藤子・F自身が執筆。監督は前作と同じく芝山努。作画監督は富永貞義と渡辺歩がそれぞれ担当。東宝創立60周年記念作品。

あらすじ

天国の存在を信じるのび太は皆にバカにされてしまい、ドラえもんの力を借りて天空に雲の王国を作り上げる。ところが空には別の王国があり、ドラえもん達はその王国に迷い込む。絶滅した動物が集められたその王国で、パルパルという少女と出会い、宿舎に案内されるが、素晴らしくもどこか怪しい世界に不安になってドラえもん達は脱出する。ところがしずか達が追っ手に捕まり、地上征服を企むグリオのノア計画の裁判で地球人代表として裁かれることに。そしてドラえもんとのび太は、ドンジャラ村のホイやタガロの力を借りて、しずか達を助けだし、地上絶滅の危機を救うのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1992年5月上旬号

日本映画批評:ドラえもん のび太と雲の王国

1992年4月下旬号

日本映画紹介:ドラえもん のび太と雲の王国