男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

曖・昧・Me

  • あいまいみー
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    60.8点(15人)

  • 観たひと

    25

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1990
公開年月日 1990/4/28
上映時間 110分
製作会社 横山博人プロダクション=ワニブックス
配給
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督佐藤闘介 
脚本伊藤尚子 
企画松本廣 
横内正昭 
製作手嶋茂喜 
プロデューサー榎本靖 
飯島茂 
撮影榊原勝己 
音楽山崎ハコ 
森一美 
音楽プロデューサー星野東三男 
主題歌裕木奈江:(「硝子のピノキオ」)
録音本田孜 
照明磯貝幸男 
編集浦岡敬一 
助監督秀島康夫 
スチール小田昭二 

キャスト

出演裕木奈江 阿久津薫子
早川亮 高橋浩
森川美沙緒 杉田理佳子
森尾由美 園城寺夏美
松元かおり 桜井静子
堀井英子 佐伯礼子
永田陽子 阿久津君子
沖野由季子 女教師
諸藤浩之 勝見教授
坂口良子 産婦人科女医
尾美としのり 阿久津学
WINK ウインク
江藤潤 ホテルの客
佐藤允 阿久津要
榎木孝明 久藤繁之

解説

漠然と将来に対する不安を抱く、17歳の少女の姿を描く。脚本は「マイフェニックス」の伊藤尚子が執筆、監督は「バナナシュート裁判」の佐藤闘介、撮影は「十九歳の地図」の榊原勝己がそれぞれ担当。

あらすじ

阿久津薫子は医者の娘で、福岡の名門女子高校に通っているが、17歳の今、漠然と将来に対する不安を抱いていた。軽い気持ちで自殺してみようと線路に座り込んだりする薫子はそこで、好きな男のことだけを考えて生きている理佳子に出会う。勤めているブティックの店長久藤と不倫の関係にある理佳子の気持ちをよく理解出来ない薫子は、自分が女として不良品のように感じてしまう。夏休みが近づき、処女でいるのもなんだか重たい。将来何になりたいのかもわからない薫子。そんな暖味な薫子を教育実習生の園城寺夏美は、自分の会員制売春クラブに誘う。見知らぬ男と初めて寝た薫子は、あっけらかんとした感じだった。ある日、予備校で偶然小学校の同級生だった高橋浩と再会した薫子は、慌ただしい生活の中、浩とつき合うようになった。なにもかも暖味な自分にとって、浩といるときが唯一安らぎを覚えるのだった。しかし、売春のことが理佳子から浩にばれてしまい、二人に危機がおとずれる。そして、薫子は妊娠していたのだった。結局、浩と別れた薫子は、子供を産み、自らの道を歩んでいこうと決心するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1990年6月下旬号

日本映画批評:曖・昧・Me

1990年6月上旬号

日本映画紹介:曖・昧・Me

1990年5月上旬号

グラビア:曖・昧・Me

特集 曖・昧・Me:評論