男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

河童の三平 妖怪大作戦

  • かっぱのさんぺいようかいだいさくせん
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    63.7点(3人)

  • 観たひと

    8

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 日本
製作年 1968
公開年月日 1968/12/19
上映時間 24分
製作会社 NET=東映
配給 東映
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督山田稔 
脚色伊上勝 
原作水木しげる 
企画宮崎慎一 
平山亨 
斉藤頼照 
撮影相原義晴 
美術安井丸男 
音楽小林亜星 
録音岩田広一 
照明城田昌貞 
編集香園稔 
スチル小池孝英 

キャスト

出演金子吉延 河原三平
牧冬吉 甲羅の六兵衛
松井八知栄 河童のカン子
山辺潤子 河原好江
武智豊子 すなかけ婆
井上寛 死神小僧
小林清志 ナレーター

解説

水木しげるの原作(少年サンデー連載)、を伊上勝が脚色しテレビ映画出身の山田稔が監督した妖怪もの。撮影は相原義晴が担当した。

あらすじ

三平、カン子、六兵衛の三人は、行方不明の三平の母が賄婦をしていると聞いて、とある建設現場を訪れた。だが、その姿は見当らず、彼らはそこで鉄骨の下敷になって苦しんでいる人を助けた。一方、死神小僧は、父親の死神の代わりに、その人をあの世に送ろうとしていた。これに失敗した死神小僧は、三平を殺さなければ、父親の生命を奪うと宣告された。死神小僧は、必死になって三平に襲いかかったがかなわず、カン子を殺した。三平と六兵衛は、すなかけ婆に死神小僧の所在を聞くと、あの世寺に向った。しかし今度は六兵衛が犠牲になってしまった。三平は、死神小僧に問いつめ、父親を助けたい一心の事情を知ると、生霊退治に黄泉の国に乗込んだ。そして激闘の末、三平が人間禁制のカッパ国で身につけた妖力は、巨大な生霊をたおしたのだった。その時、カン子と六兵街は生霊の魔力が解けて、息を吹きかえした。やがて、人間界に戻る三平たちに、死神小僧と死神は、いつまでも手を振りつづけるのだった。

関連するキネマ旬報の記事