男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

恐怖城

  • きょうふじょう
  • White Zombie
  • ----

amazon


  • 平均評点

    62.3点(9人)

  • 観たひと

    19

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1932
公開年月日 未公開
上映時間 0分
製作会社 ユナイテッド・アーチスツ提供映画
配給 ユナイテッド・アーチスツ支社
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ヴィクター・ホルベリンが監督し、エドワード・ホルベリンが製作したホルベリン 作品で、ギャレット・ウェストンが原作脚色し、アーサー・マーティネリが撮影に当たったもの。主演するは「魔人ドラキュラ」「黒い駱駝」のベラ・ルゴシで、「地の極みまで」「電話姫」のマッジ・ベラミー、「盛り場の大蜘蛛」のジョン・ハロン、ジョセフ・カウソーン、ロバート・フレイザー、ブランドン・ハースト等が助演している。

あらすじ

いつも恐ろしい伝説と奇怪な迷信に包まれている西インド・ハイチの島に起こった物語である。この島にゾンビイと呼ぶ1人の殺人鬼が住んでいると言い伝えられている。彼は夜中、墓地を襲い死骸を盗み出し、魂なき肉骸を妖術によって思う侭に繰り、ありとあらゆる悪事を犯していると言うのである。原住民たちはゾンビイの名を聞くことさえ恐れ戦いた。ニューヨークの娘マデラインは許婚ニイルの勤めの関係でこの土地へやってきた。船中で知り合ったボーモンの親切な言葉にすすめられて彼の邸宅に滞在し、そこでニイルとの結婚式を挙げようと暗い夜道に馬車を走らせるのであった。暗い暗い闇の彼方に6人の死人を伴ったゾンビイの恐ろしい眼が光っていた。ボーモンの親切には深い企みがあった。彼は一目見たマデラインに横恋慕しニイルの手から彼女を奪うために、世にも陰険な手段を取ったのである。すなわちゾンビイの妖術によることであった。結婚式の夜花嫁マデラインは奇怪にも死んだ。愛する者に先立たれたニイルは身も心もなく悲しみ酒に溺れ切った。しかしその頃ゾンビイたちはボーモンと共に墓地に姿を現しマデラインを何処ともなく運び去った。この島に30年間住み、原住民等の迷信を研究しているブルナー博士はこの奇怪な事件を島民が恐れる殺人鬼の仕業とにらみ、失意の極にあるニイルを励まし、殺人鬼の住居と目される絶壁の古城に向かった。それは禿鷹の群がる恐ろしい場所であった。今は殺人鬼のために生ける骸に失望を感じ、良心に責められ殺人鬼に向って彼女の魂を取戻すべく頼んだ。それは却って殺人鬼の怒りを招き、ボーモンは遂に殺人鬼のために命を奪われる破目になった。殺人鬼の悪業が絶頂に達し多くの人の命を奪われて行く時、彼の妖術を見破ったブルナー博士は科学の力によって、彼に対抗した。遂に殺人鬼は自らの操った死人等と共に絶壁から墜落して了ったが、彼の自滅によってマデラインは意識を取戻し、ニイルの手に抱かれたのである。

関連するキネマ旬報の記事