男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

無責任遊侠伝

  • むせきにんゆうきょうでん
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    62.3点(27人)

  • 観たひと

    47

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 日本
製作年 1964
公開年月日 1964/7/11
上映時間 87分
製作会社 東宝
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督杉江敏男 
脚本池田一朗 
製作渡辺晋 
安達英三郎 
撮影完倉泰一 
美術村木忍 
音楽宮川泰 
萩原哲晶 
録音小沼渡 
整音下永尚 
照明猪原一郎 
編集小畑長蔵 
製作担当者島田武治 
助監督野長瀬三摩地 
スチル秦大三 
合成三瓶一信 
振付竹部菫 

キャスト

出演植木等 上田ヒトシ
ハナ肇 花木常務
谷啓 陳秀明
犬塚弘 犬養課長
安田伸 鈴木係長
石橋エータロー 安東
桜井センリ 佐倉
浜美枝 泉カネ子
淡路恵子 阿波啓子
有島一郎 阿波社長
由利徹 吉川専務
平田昭彦 張天玉
白冰 秀玉
莫愁 芳麗
左卜全 呑海和尚
桐野洋雄 張の乾分
天本英世 張の乾分
ジョージ・ルイカー ヘッケル氏
チコ・ローランド ボデイ・ガード
沢村いき雄 マカオ飯店主人
中島春雄 ガラス拭き
二瓶正也 ガラス拭き
馬力 立合人
ヘンリー伴 立会人
大友伸 ボーイ長
浦山珠実 花嫁
加藤春哉 花婿
田武謙三 披露宴の客
渋谷英男 司会者
夏木順平 焼芋屋の親父
雨宮貞子 パチンコ屋の女
関田裕 マージャンの相手
川又由希夫 マージャンの相手
渡辺昌義 花木の運転手

解説

「どろ犬」の池田一朗のオリジナル・シナリオを「ひばり チエミ いづみ 三人よれば」の杉江敏男が監督したサラリーマン喜劇。撮影もコンビの完倉泰一。

あらすじ

上田ヒトシは生来のばく才で、勝負事には絶対負けないツイてる男。ある日上田は、勤め先のホテルの結婚披露宴で、来客の阿波商事花木常務と、花嫁を利用して賭けをはじめた。賭けに夢中になった上田は、調子にのりすぎて披露宴は大混乱。上田はホテルを馘になった。ことのいきさつを知った阿波商事社長令嬢啓子は、上田に同情し、社に迎えいれようとした。しかし気ままな生活が身についた上田は、これを嫌った。が、上田にまともな職についてもらおうとする、フィアンセの泉カネ子は、彼の唯一の弱点、犬を見るとかゆくなる“犬アレルギー”を利用して、強引に上田を納得させた。その頃会社では、大金持のバイヤー、ヘッケル氏の来日を機に、商談をまとめようと大騒動。上田と花木はヘッケルの賭け好きを利用して、見事に商談をまとめた。しかし数日後、ヘッケルが偽もので、契約金を受取ると、マカオに帰ってしまったことが解った。仰天した社長は、ただちに上田や花木らをマカオに送った。マカオに着いた上田は、持ち前の才腕を発揮して、たちまち賭場をさらった。そして意気揚々と引きあげる途中、ヘッケルをみつけ、彼の口からこのからくりの黒幕はマカオに悪名轟く張天玉であることを知った。また東京で知り合った中国娘秀玉の賭場を乗っとろうとしているのも張天玉だった。“みんなまとめて、めんどうみよう”とほぞをかためた上田は、彼の身を案じてかけつけたカネ子や啓子らと共に、張天玉が望む丁半バクチで彼らと相対した。この勝負、一度は犬の出現でしくじったものの、最後の勝負を勝ちとり、契約金も、賭場も各々の手にかえった。

関連するキネマ旬報の記事

1964年8月上旬号

日本映画紹介:無責任遊侠伝