男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

やくざの歌

  • やくざのうた
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    69.0点(2人)

  • 観たひと

    2

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ / ミュージカル
製作国 日本
製作年 1963
公開年月日 1963/9/8
上映時間 75分
製作会社 東映東京
配給 東映
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督若林幹 
脚本池田雄一 
企画猪又永一 
撮影高梨昇 
美術北川弘 
音楽船村徹 
録音鳥巣隆 
照明銀屋謙蔵 
編集長沢嘉樹 
スチール藤井善男 

キャスト

出演千葉真一 新田俊次
北島三郎 北見三郎
本間千代子 北見紀子
佐々木孝丸 早瀬
北龍二 双葉
曽根晴美 双葉真
安藤三男 山中
関山耕司 吉本
山之内修 ヒデ
佐藤晟也 シゲ
牧野内とみ子 昌子
十朱久雄 田中
谷幹一 玉井
宮園純子 トシ子
光岡早苗 朱実
桧有子 三郎のおば
潮健児 中年男
滝謙太郎 パチンコ屋のマスター
北川恵一 チンピラA
小林稔侍 チンピラB
金子澄江 女の子
山本みどり 飲み屋のおかみさん
志摩栄 早瀬組乾分
小林紀彦 ボーイ
植田貞光 クラブの支配人
真木亜紗子 朝霧のマダム
河合絃司 刑事
村田英雄 村尾

解説

池田雄一がオリジナルシナリオを執筆、若林幹が監督した歌謡ドラマ。撮影は「カメラ・トップ屋 お嬢さんが狙ってる お色気無手勝流」の高梨昇。

あらすじ

新田俊次は、早瀬組の幹部であった。或る日、組に神戸から客人が来た。神戸の大ボス双葉組社長の息子真だ。横柄無礼な態度に怒った新田に早瀬組社長は、「大切な客人だ言うことを聞け」と叱りつけた。双葉組との取引を成功させるためには、真は大切な客人なのだ。腹立たしい気持を押え切れぬまま、街に出た俊次はチンピラに金を強奪されかかった女子学生紀子を救った。紀子は両親に別れ、俊次のシマで流して歩く兄北見三郎をたよって来たところであった。或る夜、易者にからむ真に刃向った三郎は、俊次にかつがれてアパートに帰った。紀子に再会した俊次はますます惹かれていった。が三郎はヤクザである故に心よく思わなかった。盛り場のショ場代を狩り集めた歩合いをもらった俊次は紀子を誘った。だが紀子は大金をつかい、喧嘩はみさかいなくやるヤクザは嫌いだといった事から、今は愛している紀子の心も知らず俊次は別れるのだった。その頃、真が早瀬組のシマで刺殺事件を起した。運悪く側を通り過ぎた三郎が、早瀬組の計略で警察送りとなった。三郎は条件として、妹の愛人の俊次に足を洗わしてくれるよう頼んだ。それを聞いた俊次は三郎の心は嬉しいが、真犯人を追求しなければと思う心は積った。真の犯行の証拠を握った俊次は「こんな汚ねえ組から足を洗いたい」といきりたった。俊次に救われた三郎は、警察に真実を告げた。クラブ「ブルーファイア」では俊次が制裁を受けているのだ。双葉は早瀬とかけつけた警官に逮捕された。新しく生きようと決心する俊次の顔は明るかった。

関連するキネマ旬報の記事

1963年10月上旬秋の特別号

日本映画紹介:やくざの歌