男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

暗黒街最後の日

  • あんこくがいさいごのひ
  • The Hell's Kitchen
  • ----

amazon


  • 平均評点

    62.9点(12人)

  • 観たひと

    22

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル アクション
製作国 日本
製作年 1962
公開年月日 1962/10/12
上映時間 104分
製作会社 東映東京
配給 東映
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督井上梅次 
脚本井上梅次 
企画亀田耕司 
大賀義文 
撮影西川庄衛 
美術進藤誠吾 
音楽鏑木創 
録音内田陽造 
照明元持秀雄 
スチール藤井善男 

キャスト

出演鶴田浩二 中部恭介
安部徹 星野弦一郎
丹波哲郎 三鬼徹
三國連太郎 芥川太郎
佐久間良子 妹ひとみ
高倉健 真木鉄雄
梅宮辰夫 白川元
久保菜穂子 峰村洋子
伊沢一郎 舟木勝三
木川哲也 息子隆
藤里まゆみ 母すみ
植村謙二郎 笠原松男
沖竜次 佐々木隆男
大村文武 橋爪
高倉健 
曽根晴美 浅香
八名信夫 サブ
日尾孝司 ジョージ
水城昌人 別当
安藤三男 若松
潮健児 山田
南廣 黒沢警部
仲原新二 立花警部補
久保比佐志 石川検事
中山昭二 升田検事
菅沼正 藤田警視
宇佐美淳也 水上部長
河合絃司 三島警部
大木史朗 榊警部
沢彰謙 山源会長
内藤勝次郎 吉松
志摩栄 片桐
滝憲一 郷田
春日俊二 田奈本
関山耕司 大茂
永島朗 小笠原
神田隆 山形
曽根秀介 渋本
滝謙太郎 伊勢十
丸山茂 吉野
近衛秀子 婆や
岡村文子 芥川の婆や
坂本武 栄屋主人
不忍郷子 おかみ

解説

「宝石泥棒」の井上梅次が脚本・監督したアクションもの。撮影は「地獄の裁きは俺がする」の西川庄衛。

あらすじ

マル和産業は、関東犯罪シンジケートのボス、中部前社長が創立したが、現在は彼の弟分星野が社長である。が、仙台刑務所から中部が出所したため、星野は子分に中部襲撃を命じたが失敗、そのため自らも子分白川にピストルの狙撃を受けた。さらに白川は関西犯罪シンジケートのボス三鬼の命も狙った。一方、中部は単身星野の本拠クラブ「モナコ」で星野と会った。が、「社長の椅子は株主総会の決議による」と主張する星野のため両者間は袂別した。そんな中部・星野派の対立を知った三鬼は、漁夫の利を得ようと子分を連れ大挙上京した。その暗黒街の不穏な動きを察知した警視庁は芥川検事を主任としてマル和の内偵を進める事にした。使命を受けた直木警部補は朴と名を変えて潜入し、拳銃さばきの腕を買われ星野の子分になった。しかも直木には芥川検事の妹ひとみという恋人があった。マル和の社長の椅子を決定する定期株主総会の日がきた。席上星野は中部と芥川検事が昔から親友であることをばらした。また中部は、星野こそ関西の三鬼と結託し縄張りを売ったと暴露した。満場騒然たるうちに総会は流会となった。狡猾な星野は、中部と洋子の間に出来た一人息子正樹をさらい、さらに三鬼派の殺し屋を買収し三鬼暗殺を計画した。折も折潜入中の直木警部補の身元がばれ、星野派により檻禁された。やくざ世界の醜さを知った中部は、星野との手打式にのぞんだ。無気味に静まりかえる深夜の暗黒街。その中央「モナコ」には、星野、中部、三鬼各派のやくざが拳銃や機関銃を手ににらみあった。星野が三鬼の奸計に落ちた。その騒ぎに乗じ白川は檻禁中の直木警部補と正樹を救出した。芥川検事の指揮で警官隊も到着した。星野、中部、三鬼派三つ巴の壮絶な銃撃戦が展開された。硝煙うず巻く射撃戦は深夜の暗黒街で限りなく続く……。

関連するキネマ旬報の記事

1962年12月上旬号

日本映画批評:暗黒街最後の日

1962年11月上旬号

日本映画紹介:暗黒街最後の日

1962年10月下旬号

新作グラビア:暗黒街最後の日