男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

団地妻 昼下りの情事

  • だんちづまひるさがりのじょうじ
  • From Three to Sex
  • ----

amazon


  • 平均評点

    57.9点(28人)

  • 観たひと

    38

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル エロス
製作国 日本
製作年 1971
公開年月日 1971/12/20
上映時間 63分
製作会社 日活
配給 日活
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督西村昭五郎 
脚本西田一夫 
企画奥村幸士 

キャスト

出演白川和子 笠井律子
浜口竜哉 笠井良平
南条マキ 東山陽子
関戸純方 桐村一郎
美田陽子 河野和美
前野霜一郎 畑中
大泉隆二 小池
小泉郁之助 裸の男

解説

あらすじ

都内近郊の団地の朝。今朝も律子は充たされぬまま夫良平を送り出した。隣室の陽子は、夫が海外出張していることをさいわいに、趣味と実益をかねた様な人妻たちの売春の仲介をして、高価なダイヤや衣裳で自分の虚栄心を充たそうとしていた。そして、秘かに律子を自分の仲間に引き入れようとしていた。夫の出勤中、友人の桐村から電話がかかってきた。それは充たされぬ人妻律子の転落を暗示する様なベルの響きだった。律子はプレイボーイ桐村の刺激的な言葉に誘惑されるまま肉体をゆだねた。ホテルに入る二人を物かげからみつめる陽子の目に気がつかなかった。翌日律子は、桐村との情事をネタに脅迫されながら、畑中の作っているコールガール組織の実体を知らされた。一方良平は課長昇進を賭けてバイヤー、マイクと交渉していたが思わしくなかった。同僚田代からマイクのポイントは女だと教えられた良平は友人桐村に世話を頼んだ。あるホテルの一室、律子とマイクの獣のような情事が終った頃、田代と良平が現われた。自分の妻がコールガールをしていた。律子と良平は言葉もなく立ちつくした。良平はその日から家に帰らなかった。陽子はそんな情事を知らないで律子に客を世話するが、家庭を破壊された律子に殺されてしまう。今や夫に去られ、殺人者となった律子は力なく桐村のマンションへと向う。

関連するキネマ旬報の記事