男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突

  • ぐれーとまじんがーたいげったーろぼじーくうちゅうだいげきとつ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    55.9点(14人)

  • 観たひと

    20

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル SF
製作国 日本
製作年 1975
公開年月日 1975/3/21
上映時間 25分
製作会社 ダイナミックプロ=東映動画=フジテレビ
配給 東映
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

あらすじ

巨大な宇宙船が突然現われ、早乙女研究所に攻撃を加えた。リョウ、ムサシ、ハヤトの三人は、ただちに合体し反撃に移ったが、宇宙船から飛び出した空魔獣グランゲンにおさえこまれてしまった。頼みのグレートマジンガーは修理中なのだ。早乙女所長は三人に解体を命じたが、ムサシは大爆発するグランゲンの巻きぞえになってしまった。これを見た宇宙船は、結合ボングを出撃させ、今度は科学要塞研究所に向かわせた。早乙女博士はリョウとハヤトを新しい研究所に連れて行き新しいゲッターロボGを見せた。これはドラゴン、ライダー、ポセイドンに分解でき、ポセイドンには車弁慶が乗ることになっている。羽田空港に着陸した宇宙船は、光波獣ビグトロンに出撃を命じた。ビグトロンにはグレートマジンガーが向かったが、次々と発射される光の矢に鉄也も負傷してしまった。だがゲッターロボGは、鉄也を助け出すと、グレートマジンガーとともに反撃を開始、宇宙船を爆破し、ビグトロンを壊滅させるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1975年9月上旬号

日本映画紹介:グレートマジンガー対ゲッターロボG空中大激突