男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

鉄男

  • てつお
  • ----
  • ----

amazon


  • KINENOTE Selection映画館で観る

  • 平均評点

    68.5点(153人)

  • 観たひと

    267

  • 観たいひと

    23

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル ホラー / アクション
製作国 日本
製作年 1989
公開年月日 1989/7/1
上映時間 67分
製作会社 海獣シアター
配給
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダード
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 16mm

スタッフ

監督塚本晋也 
脚本塚本晋也 
撮影塚本晋也 
藤原京 
美術塚本晋也 
音楽石川忠 
照明塚本晋也 
編集塚本晋也 
助監督藤原京 

キャスト

出演田口トモロヲ 
藤原京 
叶岡伸 眼鏡の女
塚本晋也 やつ
石橋蓮司 謎の浮浪者

解説

人間とその肉体を侵蝕する金属の細胞との戦いを描く。脚本・監督はPFF出身の塚本晋也、撮影は塚本と藤原京がそれぞれ担当。(16ミリ)

あらすじ

金属へのフェティシズムに憑かれたやつは、金属による肉体改造を行った直後に自動車と激突し、メタルサイキストとなった。ある朝、サラリーマンが目を覚ますと、頬に金属のトゲのようなニキビができていた。その男がプラットホームで電車を待っていると、隣のOL風の女が金属で膨張した腕を振りかざして襲ってきた。男は逃げたが、やがて自分の腕も金属化し、無意識のうちに女を殴り殺していた。激しい痛みを伴いながら、男の体は次第に金属に侵触されていく。顔面も半分は金属に被われ、ドリル化したペニスは恋人の肉体を引き裂き、快楽を貪った。やつは交通事故に会い、脳に金属片が刺さっていたのだ。そして轢き逃げしたのが、サラリーマンと恋人のカップルだった。やつは復讐を果たすため、金属テレパシーで放ったイメージで男を弾き飛ばした。しかし、金属と完全に融合したはずのやつの体に異変が起こった。体内に組み込まれた金属棒が錆びて腐り始めたのである。やつは最後のエネルギーを振り絞り、逆に鋼鉄の塊と化した男は反撃に転じた。しかし、やつと男は憎悪と愛情の背反したパワーで融合し、ひとつの巨大な金属の怪物となった。「こうなったら世界中を鋼鉄化し、錆び腐らせてやろう」と怪物は夜明けの都市を疾走し始めた。

関連するキネマ旬報の記事

2012年4月下旬号

塚本晋也、女を見る「KOTOKO」:作家論 この不思議な惑星で 「鉄男」から「KOTOKO」への道

1989年10月上旬号

日本映画批評:鉄男

1989年9月上旬号 創刊70周年記念特別号

日本映画紹介:鉄男

1989年7月上旬号

グラビア:鉄男