男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マイメロディの赤ずきん

  • まいめろでぃのあかずきん
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    60.0点(1人)

  • 観たひと

    5

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル アニメーション / ファミリー
製作国 日本
製作年 1989
公開年月日 1989/7/23
上映時間 30分
製作会社 サンリオ
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

総監督波多正美 
監督窪秀巳 
脚本高屋敷英夫 
製作総指揮辻信太郎 
吉川隆治 
プロデューサー波多野恒正 
平井真理子 
キャラクター作画監督松山まや 
美術阿部行夫 
音楽北山良 
編集高島健一 

キャスト

出演(声)佐久間レイ 赤ずきん
中尾隆聖 
滝口順平 猟師
小粥よう子 おばあさん

解説

マイメロディを主人公にした童話『赤ずきん』の映画化。脚本は「はれときどきぶた」の高屋敷英夫、監督は窪秀巳がそれぞれ担当。

あらすじ

ある日、赤ずきんちゃんはお母さんのお使いで、森の向うの家に病気で寝ているおばあさんのお見舞いに行くことになった。途中で狼は赤ずきんを狙うがなかなかうまくいかない。赤ずきんが花を摘んでいる間に、狼は先回りにおばあさんを食べ、ベッドで赤ずきんを待ち伏せした。何も知らない赤ずきんは、おばあさんのベッドに近づくが狼に食べられてしまう。狼は満腹になり眠り始めたが、そこへ猟師が訪ねてきて、その腹を裂き、おばあさんと赤ずきんを助け出してくれた。目を覚ました狼は代わりに腹へ詰め込まれた石を抱えながら逃げたのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1989年9月上旬号 創刊70周年記念特別号

日本映画紹介:マイメロディの赤ずきん