男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ふ・し・ぎ・なBABY

  • ふしぎなべいびー
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    41.2点(5人)

  • 観たひと

    12

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1988
公開年月日 1988/12/18
上映時間 72分
製作会社 フジテレビジョン=ニッポン放送=ポニーキャニオン=東宝
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督根本順善 
脚本飯田譲治 
原案飯田譲治 
北原陽一 
製作総指揮堀口壽一 
増田久雄 
企画ジャニー喜多川 
製作三ツ井康 
稲葉昭典 
プロデューサー鎌田敏郎 
森谷和郎 
小滝祥平 
藤島ジュリーK. 
佐倉寛二郎 
撮影杉村博章 
美術小川富美夫 
大橋実 
音楽義野裕明 
主題歌光GENJI:(「いつかきっと…」)
録音弦巻裕 
照明佐藤勝彦 
編集阿部浩英 
助監督森谷晃育 
スチール石川正勝 
製作協力ジャニーズ事務所 
プルミエ・インターナショナル 

キャスト

出演諸星和己 諸星和己
佐藤寛之 佐藤寛之
山本淳一 山本淳一
赤坂晃 赤坂晃
佐藤敦啓 佐藤敦啓
内海光司 内海光司
大沢樹生 大沢樹生
松澤一之 近松
八名信夫 宮戸
桜金造 安井
渡嘉敷勝男 中野
荒勢 警官
佐々木修平 杉山
勇静華 知恵子
河原さぶ 大利根
深見博 荒川
江島舞夢 赤ちゃん

解説

GENJIの5人と超能力を持った不思議な赤ちゃんとの交流を描く。飯田譲治と北原陽一の原案を元に飯田が脚本を執筆。監督は「E.YAZAWA RUN&RUN 矢沢永吉ラン&ラン」の根本順善、撮影は「ロックよ、静かに流れよ」の杉村博章がそれぞれ担当。主題歌は、光GENJI(「いつかきっと……」)。

あらすじ

光の二人(大沢樹生、内海光司)が映画の撮影のために抜けたため、GENJIの五人(諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、赤坂晃、佐藤敦啓)は合宿所でオフを楽しんでいた。そこへ突然赤ちゃんが現われ、五人は大騒ぎ。マネージャーの近松が警察に届けようとするが動かない。この赤ちゃんは不思議な力を持っていて、メンバーの怪我などを直してくれるのだった。しかし、怪し気な三人組が赤ちゃんを狙って、GENJIにも危険がふりかかるようになった。ある晩、眠っている五人に赤ちゃんからメッセージがあり、「『ドリーム・レイク』へ連れて行って」と言う。GENJIは赤ちゃんとバスでドライブに出かけたが、途中三人組に赤ちゃんをさらわれてしまう。五人は得意のローラースケートで赤ちゃんを取り戻し、ドリーム・レイクへ到着した。そこにまばゆい光が現われ、赤ちゃんは天に昇ってゆくのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1989年2月上旬号

日本映画紹介:ふ・し・ぎ・なBABY

日本映画批評:ふ・し・ぎ・なBABY

1989年1月上旬号 戦後復刊1000号特別記念号

グラビア:ふ・し・ぎ・なBABY