男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ぼくらの七日間戦争

  • ぼくらのなのかかんせんそう
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    65.2点(204人)

  • 観たひと

    374

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    21

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1988
公開年月日 1988/8/13
上映時間 94分
製作会社 角川春樹事務所
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督菅原比呂志 
脚本前田順之介 
菅原比呂志 
原作宗田理 
製作角川春樹 
プロデューサー青木勝彦 
撮影河崎敏 
美術小澤秀高 
音楽小室哲哉 
音楽プロデューサー石川光 
主題歌TM NETWORK:(「SEVEN DAYS WAR」)
録音辻井一郎 
照明長谷博 
編集板垣恵一 
助監督鹿島勤 
スチール遠藤功成 
製作協力角川書店 
大王製紙 
東北新社 

キャスト

出演宮沢りえ 中山ひとみ
五十嵐美穂 橋口純子
安孫子里香 堀場久実子
菊池健一郎 菊地英治
鍋島利匡 安永宏
田中基 柿沼直樹
大沢健 中尾和人
中野慎 字野秀明
石川秀明 天野健二
金沢政武 日比野朗
金田龍之介 榎本
笹野高史 丹羽
倉田保昭 酒井
大地康雄 野沢
佐野史郎 八代
小柳みゆき 小柳先生
賀来千香子 西脇先生
室田日出男 瀬川
出門英 菊地英介
浅茅陽子 菊地詩乃

解説

校則に反発して廃工場に立て篭った中学生と教師や親など大人たちとの戦いを描く。宗田理原作の同名小説の映画化で脚本は前田順之介と菅原比呂志が執筆。監督はこれが第一作となる菅原比呂志、撮影は河崎敏がそれぞれ担当。

あらすじ

ある日、校則に反発した青葉中学の一年・菊地ら男子生徒8人が失跡した。彼は自衛隊の廃工場に立てこもっていたが、学校側は体面を取りつくろうばかり。そのうち、ひとみら女生徒3人も加わり、11人での自炊生活か始まった。しかし、居場所がバレて教師や親が説得にやってきた。その場はなんとか追い返したが、子供たちはバリケードをつくり武装を始めた。体育教師の酒井らはエンジン・カッターで工場のシャッターを壊して侵入。ひとみらは地下からついに戦車まで持ち出した。学校側も機動隊の出動を要請したが、どさくさに紛れ、ひとみらはマンホールから外に脱出するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1988年10月上旬号

日本映画紹介:ぼくらの七日間戦争

1988年9月下旬号

日本映画批評:ぼくらの七日間戦争

1988年8月下旬号 '88年上半期決算特別号

グラビア:ぼくらの七日間戦争