男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エスパー魔美 星空のダンシングドール

  • えすぱーまみほしぞらのだんしんぐどーる
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    69.7点(18人)

  • 観たひと

    22

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー
製作国 日本
製作年 1988
公開年月日 1988/3/12
上映時間 41分
製作会社 シンエイ動画=小学館=テレビ朝日
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督原恵一 
脚本富田祐弘 
原作藤子不二雄 
プロデューサー別紙壮一 
小泉美明 
木村純一 
作画監督堤規至 
撮影監督斉藤秋男 
美術監督古谷彰 
音楽田中公平 
録音監督浦上靖夫 
編集岡安肇 
製作協力藤子スタジオ 
旭通信社 

キャスト

出演(声)横沢啓子 魔美
柴本広之 高畑
増岡弘 パパ
榊原良子 ママ
小粥よう子 コンポコ
大塚芳忠 英樹
荘真由美 朋子

解説

超能力少女・魔美が解散寸前の人形劇団を助けるまでの活躍を描く藤子不二雄原作のアニメーション。脚本は富田祐弘が執筆。監督は原恵一、撮影監督は「ドラえもん のび太と竜の騎士」の斎藤秋男がそれぞれ担当。

あらすじ

魔美はある人形劇団と知り合ったが、そこは経営難で団員は一人、二人……と辞めていった。やがて解散寸前に追い込まれ、恋人・朋子が止めるのも聞かず、団長の英樹までが故郷に帰ってしまった。彼が愛した人形達が説得すれば戻るかもしれないと思った魔美は、さっそく人形を動かし、団長を東京へ連れ戻した。そして、ようやくスポンサーが見つかり、劇団再建のメドがたった。

関連するキネマ旬報の記事

1988年6月上旬号

日本映画紹介:エスパー魔美 星空のダンシングドール