男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

  • きどうせんしがんだむぎゃくしゅうのしゃあ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    77.1点(191人)

  • 観たひと

    333

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル アニメーション / SF / アクション
製作国 日本
製作年 1988
公開年月日 1988/3/12
上映時間 120分
製作会社 サンライズ
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSR
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督富野由悠季 
演出補川瀬敏文 
高松信司 
脚本富野由悠季 
原作富野由悠季 
企画山浦栄二 
製作伊藤昌典 
プロデューサー内田健二 
キャラクターデザイン北爪宏幸 
メカニカルデザインガイナックス 
佐山善則 
モビルスーツデザイン出渕裕 
作画監督稲野義信 
北爪宏幸 
南伸一郎 
山田きさらか 
大森英敏 
小田川幹雄 
仙波隆網 
撮影監督古林一太 
奥井敦 
美術監督池田繁美 
音楽三枝成章 
主題歌TM NETWORK:(「BEYOND THE TIME」)
音響監督浦上靖夫 
録音東京テレビセンター 
編集布施由美子 
製作協力松竹 
創通エージェンシー 
名古屋テレビ放送 
バンダイ 

キャスト

出演古谷徹 アムロ・レイ
池田秀一 シャア・アズナブル
鈴置洋孝 ブライト・ノア
榊原良子 ナナイ・ミゲル
白石冬美 ミライ・ヤシマ
川村万梨阿 クェア・パラヤ
弥生みつき チェーン・アギ
佐々木望 ハサウェイ・ノア
山寺宏一 ギュネイ・ガス
伊倉一恵 レズン・シュナイダー
安達忍 ケーラ・スゥ
潘恵子 ララァ・スン
村山明 カムラン・ブルーム
荘真由美 チェーミン・ノア
広森信吾 アストナージ・メゾッソ
嶋俊介 アデナウアー・パラヤ

解説

地球を死星に追いやろうと企むシャアとニューガンダムを操るアムロとの戦いを描くアニメーション。「機動戦士ガンダム」シリーズの第4弾で、原作・脚本・監督は「ザブングル・グラフィティ」の富野由悠季、撮影監督は「バツ&テリー」の古林一太と「ダーティペア」の奥井敦がそれぞれ担当。

あらすじ

宇宙世紀0093。“グリプス戦役”後行方不明だったシャア・アズナブルはネオ・ジオン軍を再建し、核兵器を積んだ小惑星アクシズを地球に衝突させようと企んでいた。地球政府の高官・アデナウアー・パラヤはシャアと秘密裏に和平交渉を行うが、その企みには気がつかない。そんな時アムロ・レイはパラヤの娘クェスと少年ハサウェイ・ノアを連れてロンデニオンの湖畔を散策中に宿敵シャアと再会。ニュータイプとして目ざめつつあったクェスはシャアに共鳴し、ネオ・ジオン軍に加わってしまう。そして訓練の末戦士となり、父・アデナウアーのいる戦艦を撃滅した。シャアはアクシズを地球に向けて落下させた。アムロのνガンダムほかロンド・ベル隊は抗戦するが、ジオン軍は手強い。アムロの恋人チェーン・アギのミサイルがクェスをとらえたが、ハサウェイはクェスを愛する余りチェーンを攻撃した。凄絶な戦いの末、アムロはシャアを敗り、ブライト・ノアらはアクシズを爆破し二つに割ったが、その一つはまだ地球に向かって進んでいる。アムロはνガンダムのパワーで抑えようとするが、止めることができない。そこへいくつものモビル・スーツが取りついたがやはりどうにもならなかった。しかし、奇跡は起った。サイコフレームの共振により、アクシズの軌道がそれ始めたのだ。地球はアクシズの脅威から逃れることができた。

関連するキネマ旬報の記事

1988年6月上旬号

日本映画紹介:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

1988年5月上旬号

日本映画批評:機動戦士ガンダム・逆襲のシャア

1988年3月下旬号

グラビア:機動戦士ガンダム・逆襲のシャア

特集 機動戦士ガンダム・逆襲のシャア:富野由悠季 インタビュー

特集 機動戦士ガンダム・逆襲のシャア:作品論