男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

機動戦士ガンダム

  • きどうせんしがんだむ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    74.5点(159人)

  • 観たひと

    315

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル アニメーション / SF / アクション
製作国 日本
製作年 1981
公開年月日 1981/3/14
上映時間 137分
製作会社 日本サンライズ
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 35mm

スタッフ

総監督富野喜幸 
監督藤原良二 
アニメーションディレクター安彦良和 
脚本星山博之 
松崎健一 
山本優 
荒木芳久 
原作矢立肇 
富野喜幸 
企画山浦栄二 
伊藤昌典 
製作岸本吉功 
プロデューサー渋江靖夫 
岩崎正美 
キャラクターデザイン安彦良和 
メカニカルデザイン大河原邦男 
美術中村光毅 
音楽渡辺岳夫 
松山祐士 
やしきたかじん 
オーディオディレクター浦上靖夫 
作詞谷村新司 
作曲谷村新司 

キャスト

出演古谷徹 アムロ・レイ
池田秀一 シャア・アズナブル
鈴置洋孝 ブライト・ノア
井上瑤 セイラ・マス
古川登志夫 カイ・シデン
飯塚昭三 リュウ・ホセイ
鵜飼るみ子 フラウ・ボウ
鈴木清信 ハヤト・コバヤシ
鈴木清信 テム・レイ
政宗一成 パオロ・カシアス
戸田恵子 マチルダ・アジヤン
田中崇 ギレン・ザビ
小山菜美 キシリア・ザビ
長堀芳夫 ドズル・ザビ
森功至 ガルマ・ザビ
曽我部和行 ワッケイン
広瀬正志 ランバ・ラル
中谷ゆみ クラウレ・ハモン
上田みゆき イセリナ・エッシェンバッハ
倍賞千恵子 カマリア・レイ
ナレーション永井一郎 

解説

宇宙暦時代、宇宙島を舞台に地球連邦と反乱軍の戦いを描く。原作は矢立肇と富野喜幸、脚本は星山博之、松崎健一、山本優、荒木芳久の共同執筆、総監督は富野喜幸がそれぞれ担当。

あらすじ

宇宙暦0079年。百億人近い地球総人口の半数が地球周辺に浮かぶスペース・コロニー(宇宙都市)に移民していた。サイド3という地球から一番遠いコロニーがジオン公国と名乗って地球連邦政府に独立戦争をいどんできた。サイド3の独裁政権、ザビ家が、全人類を支配しようとしているのだ。緒戦、怠惰な生活に慣れきった地球軍は劣勢。コロニーが次々と落とされ、連邦軍は半分の人口を失ってしまう。ジオン軍はレーダーを妨害するモビルスーツ“ザク”を開発、戦いを有利に展開する。遅ればせながら連邦軍もモビルスーツの開発に成功、最終テストをコロニー、サイド7で行なっていた、そのサイド7に、ジオン軍の戦闘指揮官アズナブル少佐の乗る船が入航してきた。サイド7に住むコンピューターマニアの少年、アムロ・レイはガンダムとその解説書を偶然に入手、ジオンに立ち向かっていく。広大な宇宙空間を舞台に、泥沼化する戦闘のなかでレイと仲間の少年少女たちは一人前の戦士として成長していく。この戦いのなかで、人類の未来はあるのだろうか。

関連するキネマ旬報の記事

1981年5月上旬号

日本映画批評:機動戦士ガンダム

1981年4月下旬号

日本映画紹介:機動戦士ガンダム

1981年3月下旬号

グラビア:機動戦士ガンダム

「機動戦士ガンダム」:戦火の下での少年たちの成長の軌跡と人類の可能性を描く力作