男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険

  • ぼりじぇびきのくににおけるうぇすとしのいじょうなぼうけん
  • Необычайные приключения мистера Веста в стране Большевиков
  • he Extraordinary Adventures of Mr. West in the Land of the Bolsheviks


  • 平均評点

    71.7点(7人)

  • 観たひと

    22

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 ソ連
製作年 1924
公開年月日 1993/3/20
上映時間 94分
製作会社 ゴスキノ
配給 シネセゾン
レイティング 一般映画
アスペクト比 1:1.33
カラー/サイズ モノクロ/スタンダ-ド
メディアタイプ フィルム
音声 無声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

監督はレフ・クレショフ。彼は一九一七年に映画モンタージュ論の開拓者となった人物でもある。革命後も映画の演出、演技の実験を積み重ね、この長編映画を作り上げた。脚本はニコライ・アセーエフ。撮影はアレクサンドル・レヴィツキー。美術はフセヴォロド・プドフキン。サイレント作品。2013年8月17日より「レフ・クレショフ傑作選」の1作品として、トレノバよりリバイバル上映された。

あらすじ

ウェスト氏(ポルフィリ・ポドーベド)は、カウボーイのジュディ(ボリス・バルネット)をボディガードとして随行させ、モスクワに到着した。革命直後のモスクワには、まだ投機師やギャングが跳梁していた。その一人、自称“伯爵”のジバン(フセヴォロド・プドフキン)は、アメリカの新聞・雑誌が描く“赤魔の国”を演出して、ウェスト氏を脅迫しようとした。ウェスト氏は次々と事件に巻き込まれ、それをジバン一味が救い出すお膳立てだった。しかし、カウボーイのジュディとソヴィエト警察のおかげでウェスト氏はジバン一味の罠を回避する。ウェスト氏は本当のソヴィエトの姿を知る。

関連するキネマ旬報の記事

2013年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:レフ・クレショフ傑作選「ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険」