男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

クー嶺街少年殺人事件

  • くーりんちぇしょうねんさつじんじけん
  • 牯嶺街少年殺人事件
  • A Brighter Summer Day
  • 平均評点

    82.4点(371人)

  • 観たひと

    511

  • 観たいひと

    155

  • レビューの数

    76

基本情報

ジャンル 青春 / 社会派 / ドラマ
製作国 台湾
製作年 1991
公開年月日 1992/4/25
上映時間 188分
製作会社 楊徳昌電影
配給 ヒーロー
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C)1991 Kailidoscope

予告編


     

解説

男子中学生によるガールフレンド殺害という実際に起きた事件の再現を通して、1960年代当時の台湾の社会的・精神的背景をも描いていく青春映画。「海辺の一日」「恐怖分子」など台湾ニューウェイヴ映画界の旗手として知られる楊徳昌(エドワード・ヤン)監督の長編第4作目であり、日本における彼の初の劇場公開作。製作はユー・ウェイエン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジャン・ホンジー、脚本は楊徳昌、ヤン・ホンヤー、ヤン・シュンチン、ライ・ミンタン、撮影はチャン・ホイゴンが担当。91年東京国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門審査員特別賞、国際批評家連盟賞受賞。1992年4月25日より188分版(配給:ヒーロー)が、1992年6月5日より236分の完全版が公開されている。2017年3月11日より完全版の4Kレストア・デジタルリマスター版を上映(配給:ビターズ・エンド)。

あらすじ

1949年、中国大陸での国共内戦に敗れた国民党政府は台湾に渡り、それに伴って約200万人も台湾へと移住した。1960年、そのように移住した張家の次男小四(シャオスー)(張震)は、中学の夜間部に通っており、“小公園”と呼ばれる不良少年グループに属する王茂(ワンマオ)(王啓讃)、飛機(フェイジー)(柯宇綸)、滑頭(ホアトウ)らと同級生だった。小四は少女小明(シャオミン)(楊静恰)と知り合う。彼女は小公園グループのボス、ハニー(林鴻銘)の彼女という噂だ。ハニーは対立する“217”グループのボスと小明を奪い合い、相手を殺して台南へ逃げたという。ある時小四は小明と一緒にいたと217グループに因縁をつけられるが、最近小四のクラスに転校してきた軍の指令官の息子小馬(シャオマー)(譚至剛)がひとりで助けてくれた。小四は小明へのほのかな愛情や、小馬との友情を育んで日々を過ごしていく。小四の兄(張翰)は優等生だが、たちの悪い友人“葉っぱ”と一緒に217グループのたまり場のビリヤード店に出入りするようになっていた。葉っぱはコンサートを開いて一儲けしようと企んでいたが、ビリヤードで負けがこみ217グループの現ボス、山東(シャンドン)に脅され、彼を滑頭に引き合わせることになる。山東は歌に夢中になっているハニーの弟二條(アーティアオ)を出し抜き滑頭に小公園グループをまとめさせ、さらに自分がそれを牛耳ろうという腹づもりでいた。そんな頃、ハニーが帰ってくる。50年代のアメリカン・ポップスに沸き立つコンサート当日の会場に彼はやって来て山東と和解しようとするが、山東は走り来るトラックの前にハニーを突き飛ばして殺してしまう。小明はショックで寝込み、小四は台湾人ヤクザとともにハニーの仕返しに行く。山東は殺された。その晩帰宅すると、小四の父(張國柱)は共産党との関係を問われ秘密警察に呼び出されていた。ある日、小四は小明とのつきあいを注意されてかっとなって反抗し、退学になる。彼は昼間部への編入試験を目指して勉強するが、滑頭から小明と小馬の仲を告げられる。小明は失業中の母をお手伝いに雇ってもらい、小馬の家に住み込んでいた。下校時の小馬を脅そうとして小四は学校へ行くが、小明に会い、話しているうちに自分でも分からぬまま小明を刺し殺してしまう。

関連するキネマ旬報の記事

2017年11月上旬特別号

MOVIE at HOME:●DVD COLLECTION 「台北ストーリー」「クー嶺街少年殺人事件」

2017年7月上旬号

読者の映画評:「メッセージ」吉田伴内/「メッセージ」広沢達哉/「クー嶺街少年殺人事件」志村秀人

2017年3月下旬映画業界決算特別号

「クー嶺街少年殺人事件」:対談 宇田川幸洋×暉峻創三 「クー嶺街少年殺人事件」1991年(あのとき)と2017年(いま)

「クー嶺街少年殺人事件」:若き映画監督が「クー嶺街少年殺人事件」を観たら・・・・・・

UPCOMING 新作紹介:「クー嶺街少年殺人事件 デジタル・リマスター版」

1998年2月上旬号

COMING SOON【新作紹介】:クー嶺街少年殺人事件

1992年9月上旬号

外国映画紹介:クー嶺街少年殺人事件

1992年6月上旬号

外国映画批評:クー嶺街少年殺人事件

1992年4月下旬号

グラビア《Coming Attractions》(新作紹介):クー嶺街少年殺人事件