男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マグダレーナ 「きよしこの夜」誕生秘話

  • まぐだれーなきよしこのよるたんじょうひわ
  • Magdalene
  • Silent Night


  • 平均評点

    44.0点(1人)

  • 観たひと

    5

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 西ドイツ
製作年 1988
公開年月日 1990/10/27
上映時間 0分
製作会社 TATフィルム=サイレント・ナイト
配給 アスミック
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

実話を基に若き神父が娼婦との禁じられた愛の中からひとつの賛美歌を生み出す様を描く。製作はエルンスト・リッター・フォン・トイマー、監督・脚本はファスビンダー作品などの女優出身のモニカ・トイバー、撮影は「フェラーラ物語」のアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はクリフ・アイデルマンが担当。出演はナスターシャ・キンスキー、スティーブ・ボンドほか。

あらすじ

1818年、オーストリアのオーベンドルフ村にやってきた若きモア神父(スティーヴ・ボンド)は、不幸な生い立ちながら純粋無垢な心を持つ美しい娼婦マグダレーナ(ナスターシャ・キンスキー)に魅かれてゆく。しかしその愛は彼にとって許されないものだった。村の権力者フォン・サイドル男爵(デイヴィッド・ワーナー)はマグダレーナにモアと姦通したという告白書にサインするよう脅迫し、誤って彼女に大怪我をさせてしまうが、やましい所のないモアの教えによって考えを改めてゆく。村に静けさが戻ってきたクリスマスの夜、故障して限られた音しか出せなくなったパイプオルガンで少年たちに賛美歌を歌わせようとするモアの努力があの“きよしこの夜”を生み出した。そのシンプルで禁欲的な響きに呼応するようにモアもまたマグダレーナへの純粋な愛を胸に秘めながら、一人雪の中へ去ってゆく。

関連するキネマ旬報の記事

1990年12月下旬号

外国映画紹介:マグダレーナ きよしこの夜誕生秘話

1990年11月上旬号

グラビア:マグダレーナ