男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

セックス・ピストルズ グレート・ロックンロール・スウィンドル

  • せっくすぴすとるずぐれーとろっくんろーるすうぃんどる
  • The Sex Pistols The Great Rock'n'Roll Swindle
  • The Sex Pistols The Great Rock'n'Roll Swindle

amazon


  • 平均評点

    79.0点(8人)

  • 観たひと

    17

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / 伝記
製作国 イギリス
製作年 1979
公開年月日 1990/4/19
上映時間 104分
製作会社 マトリックスベスト・ケンドン・フィルム・プロ
配給 TAMT
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

イギリスロックバンド“セックス・ピストルズ”の過激な軌跡を、彼らのマネージャーのナレーションを通してピストルズ自身の出演で描いた一種のバック・ステージもの。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェレミー・トーマスとドン・ボイド、「ボクの彼女は地球人」のジュリアン・テンプルが監督・脚本と、ウィリー・パターソンと共に撮影を担当。

あらすじ

映画はピストルズのマネージャー、マルコム・マクラレン自身の語る「レコード業界をペテンにかける法」なる10章の講義によって、いかにして彼がピストルズを世界的に有名にしたかを、ライヴ・シーンやインタヴュー、アニメーションを交えて示してゆく。後半では、活躍を始めたピストルズのメンバーのその後を描いている。スティーヴ・ジョーンズとポール・クックはブラジルで強盗団と共にレコードを作り、シド・ヴィシャスはパリのコンサートで観客に向かって発砲する。映画はメンバーが海賊船に乗って沈んでゆくアニメ場面で終わるが、ヴィシャスはこの映画の完成直後にヘロイン中毒で死亡した。

関連するキネマ旬報の記事

1990年12月上旬号

外国映画紹介:グレート・ロックンロール・スウィンドル