男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

真夜中の虹

  • まよなかのにじ
  • Ariel
  • Ariel

amazon


  • 平均評点

    78.4点(50人)

  • 観たひと

    103

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル アクション
製作国 フィンランド
製作年 1988
公開年月日 1990/9/1
上映時間 74分
製作会社 ヴィルアルファ・フィルム
配給 シネセゾン
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビー
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

南への渇望を抱く主人公の放浪をロード・ムーヴィーの形を借りて描くハードボイルドロマン。製作・監督・脚本を兼ねるのは「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」のアキ・カウリスマキ。撮影はティモ・サルミネンが担当。出演はトゥロ・パヤラ、スサンナ・ハーヴィストほか。

あらすじ

家無く職無く、自殺した父のキャデラックでカスリネン(トゥロ・パヤラ)は一路南へ--。ヘルシンキへ向かう途中のドライヴ・インで有り金奪われて途方に暮れている時、婦人警官のイルメリ(スサンナ・ハーヴィスト)と出会い、彼女とその息子リキ(エートゥ・ヒルモカ)に奇妙な愛情を抱く。金に困りキャデラックまで売ってその日暮らしの中、偶然金を奪った相手を見つけ殴りかかるが、逆に警官に取り押えられ刑務所入り。が、同室のミッコネン(マッティ・ペロンパー)と共謀してまんまと脱獄に成功。キャデラックを奪い返し、イルメリとは簡易結婚式を挙げ、銀行強盗までして資金稼ぎをしながら国外脱出を企てる。しかし、メキシコ行きの夢も空しく相棒のミツコネンは闇屋に殺される。しかしカスリネンはあきらめない。ミッコネンの遺体を彼の遺言通りゴミ処理場に埋めると、虹の彼方、南を目指し、イルメリとリキを乗せた車でメキシコ行きの船、アリエル号へ向かうのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1990年11月上旬号

外国映画批評:真夜中の虹

1990年9月下旬号

外国映画紹介:真夜中の虹

1990年9月上旬号

グラビア:真夜中の虹

1990年8月上旬号

試写室:真夜中の虹