男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

コックと泥棒、その妻と愛人

  • こっくとどろぼうそのつまとあいじん
  • The Cook, The Thier, His Wife & Her Lover
  • The Cook, The Thier, His Wife & Her Lover

amazon


  • 平均評点

    72.4点(111人)

  • 観たひと

    213

  • 観たいひと

    29

  • レビューの数

    17

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イギリス フランス
製作年 1989
公開年月日 1990/8/4
上映時間 124分
製作会社 アラーツ・コック=エラト・フィルム=フィルム・インク
配給 ヘラルド・エース=日本ヘラルド映画
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

あるレストランを舞台に、4人の男女の10日間の出来事をアイロニカルに描く人間ドラマ。製作はキース・カサンダー、監督、脚本は「数に溺れて」のピーター・グリーナウェイ、撮影はサッシャ・ヴィエルニー、音楽はマイケル・ナイマンが担当。出演はリシャール・ボーランジェ、ヘレン・ミレンほか。

あらすじ

フランス料理店“ル・オランデーズ”の一番の顧客は泥棒のアルバート(マイケル・ガンボン)とその妻ジョージーナ(ヘレン・ミレン)一行だった。金にものを言わせて夜毎、卑しい乱行を繰り返しているアルバートに、ジョージーナはうんざりしていたが、残忍な夫の性格を知る彼女は、恐怖で逃げ出すこともできないでいた。そんなある日ジョージーナは、常連客の学者マイケル(アラン・ハワード)と知り合う。お互い魅かれあったふたりはレストランの化粧室で抱きあい、やがて関係は深まってゆく。美しい料理を洗練されたスタイルで提供することしか興味のない、フランス人コック長リチャード(リシャール・ボーランジェ)はそんなふたりに情事の場所を提供してやるが、やがて彼らの関係はアルバートの知るところとなった。ジョージーナとマイケルは、彼の書庫で思う存分愛しあうが、ジョージーナの留守中にマイケルは、アルバートとその手下によって惨殺されるのだった。夫への復讐を決意したジョージーナは、リチャードに頼んでマイケルを料理してもらう。こうしてジョージーナは、人間の丸焼きとなったマイケルをアルバートに脅迫して食べさせ、そして夫を殺すのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1990年9月上旬号

外国映画批評:コックと泥棒、その妻と愛人

1990年7月下旬号

グラビア:コックと泥棒、その妻と愛人

新シリーズ 新・世界の映画作家と新作研究:P・グリーナウェイと「コックと泥棒、その妻と愛人」 作品論

新シリーズ 新・世界の映画作家と新作研究:P・グリーナウェイと「コックと泥棒、その妻と愛人」 作家論

新シリーズ 新・世界の映画作家と新作研究:P・グリーナウェイと「コックと泥棒、その妻と愛人」 海外資料による作家と作品

外国映画紹介:コックと泥棒、その妻と愛人

1990年7月上旬号

試写室:コックと泥棒、その妻と愛人