男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

カラマーゾフ兄弟(1920)

  • からまーぞふきょうだい
  • Brothers Karamasov/Die Bruder Karamasoff
  • Brothers Karamasov/Die Bruder Karamasoff


  • 平均評点

    0.0点(0人)

  • 観たひと

    0

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル 文芸
製作国 ドイツ
製作年 1920
公開年月日 未公開
上映時間
製作会社 マキシム・フイルム
配給
レイティング 一般映画
アスペクト比 1:1.33
カラー/サイズ モノクロ/スタンダード
メディアタイプ フィルム
音声 無声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演フリッツ・コルトナー Fedor Karamasoff
エミール・ヤニングス Dimitri Karamasoff
ベルンハルト・ゲツケ Iwan der zweite Sohn
ヘルマン・ティーミッヒ Alexei der jungste Sohn
ヴェルナー・クラウス Smerdjakoff Koch
アリネ・ミレウスカ Gruschenka
ルドルフ・レッティンゲル Oberst Werchoffzeff
ハンナ・ラルフ Katherina seine Tochter
イルンガルド・ベルン Agafja seine Tochter
グスタフ・ツィメク Staretz Sossima
フーゴー・フレーリッヒ Grigori alter Diener

解説

ロシアの文豪ドストエフスキー氏の同名の小説より脚色撮影したものである。監督はカール・フレーリッヒ氏、芸術顧問はディミトリ・ブコウスキー氏で、グルシェンカに扮するミレウスカ嬢はワルシャワの市立劇場付き女優である。又「カリガリ博士」でカリガリ博士に扮したヴェルナー・クラウス氏が料理人スメルジャコフに扮し、「アルゴール」やポーラ・ネグリ映画に出演したエミール・ヤニングス氏がディミートリイに扮して老巧な所を見せている。カテリナの大役は同じく「アルゴール」出演のハンナ・ラルフ娘が務める。無声。

あらすじ

貪欲にして好色漢なるフョードル・カラマゾフは三人の子を持って居たが品性卑しきがため我子にさえ憎まれて居た。総領のディミートリイはウェルコフゼフ大佐なる人を救わんとし却って軍職を剥がれてしまったが其のため大佐の娘カテリナが父の死後近親の資産家の後継者となるに及んで二人は婚約の間柄となる。一方フョードルは自分の料理人スメルジャコフの為に殺されたが、此の嫌疑は当時半ば自暴自棄より遊惰放縦の生活を送りつつありしディミートリイの上にかかりイヴァンとアレキセイ並びにグルシェンカの三人は懸命にディミートリイを救わんとしたが万事失敗に帰し遂に彼は二十ヶ年のシベリア流刑に処せられた。

関連するキネマ旬報の記事