男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

野獣暁に死す

  • やじゅうあかつきにしす
  • Oggi a Me, Domani a Te!
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    55.4点(42人)

  • 観たひと

    68

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    14

基本情報

ジャンル 西部劇 / アクション / バイオレンス
製作国 イタリア
製作年 1968
公開年月日 1968/11/23
上映時間 91分
製作会社 ラ・PAC・スプレンデッド
配給 東宝
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演モンゴメリー・フォード Bill Kiowa
仲代達矢 James El Fego
ウィリアム・バーガー Frances Colt Moran

解説

ダリオ・アルジェントの原作を、彼と「ボッカチオ'70」「赤い砂漠」などを製作したトニーノ・チェルヴィが脚色、トニーノ・チェルヴィの監督第一作。撮影は新人セルジオ・ドフィツィ、音楽は「連鎖の大陸 《苦いパン》」のフランチェスコ・ラヴァニーノが担当。出演は、「機動部隊轟沈せよ」のプレット・ハルゼイがモンゴメリー・フォードと改名して出演、他に、仲代達矢、ウィリアム・バーガーなど。

あらすじ

恋人殺しの汚名をきて、刑務所に入れられていたカイオワ(M・フォード)は、刑期終了以前に、模範囚として釈放された。かつて彼は、幼なじみの友人、フェゴー(仲代達矢)に、恋人を眼前で強姦され、射殺された。その上殴られて気を失っている間に、ピストルをにぎらざれ犯人にしたてあげられてしまったのだった。その、フェゴーは、今、西部に悪名高い残酷非道な強盗団のボスになっていた。出獄したカイオワは忠実な下男がかくしてくれていたドルを森の隠れ家で受取ると、報酬二万ドルで銃の使い手四人を雇いいれた。そして五人は、フェゴーを探し求めて、旅を続け、フェゴーの行動を探知すると、その手下を、次々と倒していった。怒りくるったフェゴーは、一度はカイオワを捕え、半殺しの拷問を加えたが、カイオワはすきをみて逃げた。逃げる五人。追跡するフェゴー一味。いつしか、深い森の中にまぎれこんだカイオワは、計略をたて、一味を森深く誘いこんだ。やがて夜。五人対数十人の血闘がはじまった。機智を生かし、隠密作戦を展開、五人は一人、二人と血祭りにあげていった。明け方、静まりかえった森の中で、手下を殺されてたった一人になったフェゴーの前に、カイオワが、姿をあらわした。長い沈黙が続いた。その静けさをついてカイオワの銃声が響いた。撃たれてなおひるまぬフェゴーは、悪鬼のようであった。

関連するキネマ旬報の記事

1968年11月下旬号

新作グラビア:野獣暁に死す

外国映画紹介:野獣暁に死す