男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

女の望遠鏡

  • おんなのぼうえんきょう
  • Trop Jolies Pour Etre Honnetes
  • ----


  • 平均評点

    48.0点(1人)

  • 観たひと

    1

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル アクション
製作国 フランス イタリア
製作年 1973
公開年月日 1974/5/18
上映時間
製作会社 フランコ・イタリアン・ソクラチマ=IIF
配給 東京第一フィルム
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

いたずら好きで冒険心おうせいな四人の娘たちがセクシー作戦で現金を狙う。監督はリシャール・バルデュッチ、脚本はカトリーヌ・カローネ、撮影はタダス・G・スズキ、音楽はセルジュ・ゲンズブールが各々担当。出演はジェーン・バーキン、ベルナデット・ラフォン、エリザベス・ウィナー、エンマ・コーエン、セルジュ・ゲンズブールなど。

あらすじ

太陽輝くニースの別荘地。海をのぞむ海岸に建てられたマンションの一室に、女四人クリスチーヌ(ジェーン・バーキン)ベルナデット(ベルナデット・ラフォン)フレデリック(エリザベス・ウィナー)マルチーヌ(エンマ・コーエン)が船員から望遠鏡をプレゼントされた。彼女たちはその望遠鏡で近所に住む怪しげな男二人アルベルト(セルジュ・ゲンズブール)が銀行から奪った大金を金庫に収めるところを目撃し、泥棒の上まえをはねる計画を立て、まんまと成功する。だが現実はそんなに甘くなかった。フトしたことから住居を知られる羽目になり追いつ追われつのカー・アクション。しかし、これが機会ですっかり意気投合した男女六人は株式会社を新設し、新たな事業に取りくむことになった。

関連するキネマ旬報の記事

1975年3月下旬号

映画批評:女の望遠鏡

1974年8月上旬号

外国映画紹介:女の望遠鏡