男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

デサント・オ・ザンファー 地獄に堕ちて

  • でさんとおざんふぁーじごくにおちて
  • Descente Aux Enfers
  • ----


  • 平均評点

    59.4点(5人)

  • 観たひと

    10

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 フランス
製作年 1986
公開年月日 1988/6/13
上映時間 0分
製作会社 パートナーズ・プロ=ラ・シンク・プロ
配給 TAMT
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ある夏のリゾート地で起きた殺人事件を描くサスペンス映画。製作はアリエル・ゼイトゥン。デイヴィッド・グーディスの原作を基に、監督・脚本は「華麗なる女銀行家」のフランシス・ジロー、共同脚本・台詞はジャン・ルー・ダバディ、撮影はシャルリー・ヴァン・ダム、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当。出演はソフィー・マルソー、クロード・ブラッスールほか。

あらすじ

20歳の若妻ローラ(ソフィー・マルソー)を連れ、バカンスで真夏のハイチ島へやってきた40代の作家アラン(クロード・ブラッスール)は、自分を取り巻く何もかもに無関心な妻の態度に焦立ち始めていた。彼が三文作家に落ちぶれたのも、冷感症で不感症の妻との関係がうまくいってなかったからである。それでもアランは妻を愛していたが、ローラはそんな夫の気持ちを知りながらもホテルの若い男と浮気を重ねる。ある蒸し暑い夜のこと、泥酔したアランは、彼の財布を盗もうとした若者と争い、誤って殺人を犯す。やがて正当防衛のはずのアランのもとに、目撃者からの執拗な脅迫が届く。苦悩するアラン。しかしこの頃から、夫の罪を晴らそうとローラが躍起になり、アランに愛情を示し始める。そしてその複雑な、彼女の変貌の謎は、カリブの夜明けにアランとローラが体を重ねた時に明らかになる……。

関連するキネマ旬報の記事

1989年11月上旬号

外国映画紹介:デサント・オブ・ファイヤー 地獄に堕ちて

1988年7月上旬号

グラビア:デザント・オブ・ザンファー 地獄に堕ちて