男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

蒼い衝動

  • あおいしょうどう
  • Les Exploits d'un jeune Don Juan
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    56.3点(17人)

  • 観たひと

    24

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 フランス イタリア
製作年 1987
公開年月日 1988/12/10
上映時間 0分
製作会社 オルフェ・アーツ=セレナ・オーディオヴィジュアル=フィルム・マリアンヌ=ラゴンダ・フィルム=アンテナ
配給 アルバトロス
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

16歳の少年の、年上の女性たちとの愛の生活を描く。製作はニコラス・デュヴァル、監督はジャンフランコ・ミンゴッツイ。アポリネールの原作を基に、脚本はジャン・クロード・カリエールとピーター・フレッチマンの共同、撮影はルイジ・ヴェルガ、音楽はニコラ・ピオヴァーニが担当。出演はファブリス・ジョッソほか。

あらすじ

14年の夏、16歳のロジェ(ファブリス・ジョッソ)は学校の寮生活を離れ、フランスの田園地方の“シャトー”と呼ばれる広大な屋敷に戻ってきた。ところが折からの戦争で、父(フランソワ・ペロー)を始めとする男たちが次々と出征してゆき、彼は女ばかりの屋敷にひとり取り残されることになる。そしてその日からロジェの年上の女性たちとの愛の生活が始まった。小間使のウルシュール(セレーナ・グランディ)を相手に初体験をすますと、家政婦ケイト(マリオン・ピーターソン)、ミュラー夫人(マリナ・ヴラディ)、料理女エレーヌ(ロゼット)、果てはマルグリット叔母(ペランジェール・ボンヴォワザン)、姉エリザ(アレクサンドラ・ヴァンダーヌート)まで彼の愛の遍歴は続く。ところが困ったことに女が次々と妊娠してしまい、時まさに休暇をとった男たちの帰郷と重なり、ロジェは今度は、その相手となる“夫たち”をあてがってやるのに奔走するのだった。

関連するキネマ旬報の記事