男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

イタリア旅行

  • いたりありょこう
  • VIAGGIO IN ITALIA
  • VIAGGIO IN ITALIA

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    65.2点(71人)

  • 観たひと

    119

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    20

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イタリア
製作年 1953
公開年月日 1988/12/9
上映時間 75分
製作会社 スベーバ・ジュニア・イタリア・フィルム=S・E・C
配給 大映
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

結婚生活が危機にあるとある夫婦のイタリア旅行の道中を描く。製作はマリオ・デル・パパとマルチェロ・ダミーコ、監督・脚本はロベルト・ロッセリーニ、共同脚本はヴィタリアーノ・ブランカーティ、音楽はレンツォ・ロッセリーニが担当。出演はイングリッド・バーグマン、ジョージ・サンダースほか。

あらすじ

ナポリの海辺の別荘を相続したアレクサンダー(ジョージ・サンダース)は、経済上の理由からそれを早速に売却することを望み、妻キャサリン(イングリッド・バーグマン)とともにイタリア旅行に出かけるが、二人の結婚生活は危機に陥っていた。別荘を売り払うことしか頭にないアレクサンダーと、感傷からナポリに魅力を感じ始めるキャサリンとの溝はいよいよ深くなり、ついに離婚話が持ち上がる。アレクサンダーはカプリで浮気を試みるがうまくはゆかず、キャサリンとともに今度はボンベイに旅行することにするが、旅行中に彼女の気分が悪くなり、二人は急拠別荘に引き返すことになる。ところが折からの祭りに巻き込まれ道は渋滞、やむなく車を降りて歩き始めるが、二人は群衆に押され別れ別れになってしまう。夫の助けを求めるキャサリン、必死になって駆けつけるアレクサンダー。固く抱き合う二人は、お互いの愛情を改めて感じ合うのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1989年3月上旬号

外国映画紹介:イタリア旅行

1988年12月下旬号

グラビア:イタリア旅行