男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エンジェリック・カンヴァセーション

  • えんじぇりっくかんばせーしょん
  • The Angelic Conversation
  • The Angelic Conversation

amazon


  • 平均評点

    68.1点(6人)

  • 観たひと

    19

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル アート
製作国 イギリス
製作年 1985
公開年月日 1987/2/21
上映時間 78分
製作会社 BFI
配給 アップリンク
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

独特の映像と音によって繰り広げられるイメージ・フィルム。「カラヴァッジオ」のデレク・ジャーマンの日本初紹介作品。製作はジェームズ・マッケイ、監督・撮影はデレク・ジャーマン、編集はケリス・ウィン・エヴァンス、ピーター・カートライト、音楽はコイルがそれぞれ担当。出演はポール・レイノルズ、フィリップ・ウィリアムソン、デイヴ・ベイビー、ティモシー・バークほか。廃墟の窓辺に始まり、岩場、洞窟、泉、炎、ホモセクシュアルの男たち、庭園といった映像が次々に映し出される。その映像は動きが静止画像に分解されたストロボ・スタイルで、それは初めに8ミリで撮影され、ビデオ、35ミリへと転換された。それに、ジュディ・デンチによるウィリアム・シェークスピアのソネットの朗読が重なる。日本版字幕なし。

あらすじ

※イメージフィルムのためストーリーはありません。

関連するキネマ旬報の記事

1988年8月上旬号

外国映画紹介:エンジェリック・カンヴァセーション