男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アバ ザ・ムービー

  • あばざむーびー
  • ABBA The Movie
  • ----

amazon


  • 平均評点

    66.4点(15人)

  • 観たひと

    24

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 スウェーデン オーストラリア
製作年 1977
公開年月日 1978/7/15
上映時間 0分
製作会社 ポラー・ミュージック・インターナショナルAB=レッグ・グランディ・プロ
配給 ワーナー・ブラザース
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

スウェーデンのポップ・グループ“アバ”の行動をコンサート中心に物語的に描く。製作総指揮はスティッグ・アンダーソンとレッグ・グランディ、監督・脚本はラッセ・ハルストレム、撮影はジャック・チャーチルとポール・オーノラト、音楽録音はマイケル・B・トレトウ、編集はラッセ・ハムストレム、マルー・ハルストレムとウルフ・ネイダマーが各々担当。出演はアバ(アンニフリッド、ベニー、ジョルン、アグネサ)、ロバート・ヒューズ、トム・オリヴァー、ブルース・バリー、スティッグ・アンダーソンなど。

あらすじ

オーストラリアのシドニーで、ラジオのディスク・ジョッキーをしているアシュレー(R・ヒューズ)は上司(B・バリー)に、今度オーストラリア公演を行うスーパー・グループ“アバ”の密着インタビューを命じられた。アシュレーにとって初めての密着インタビューで、大ハリキリで行動を開始する。オーストラリアでの“アバ”の人気はすさまじく、入場券はすでに売り切れ、アバに接近することはかなり大変そうだ。まずいことに、マスコミ用に渡していたプレスカードも彼はもっていない。それでも何とかアバに近づこうとするが、いつもボディガード(T・オリヴァー)に追い出されてしまう。テープレコーダーでのファン・インタビューをまとめたアシュレーにとって、あとは“アバ”のインタビューさえとれば仕事は完璧なものになるのだ。“アバ”のコンサート・ツアーを追い続けた彼は今では完全な“アバ”ファンの一人になっていた。ついに、メルボルンでの最後のコンサートを終え、明日はオーストラリアを去る、という日になってしまう。ガックリとうなだれて、自分の部屋に戻るべく、ホテルのエレベーターにのり込んだアシュレーは、偶然にも“アバ”の4人といっしょになる。アシュレーにとっては、まさに天にも昇る気持ちのエレベーターであった。翌日、ファンには感動と興奮を残し、アシュレーには最高のインタビューを残し、“アバ”はオーストラリアを去っていった。

関連するキネマ旬報の記事

1978年7月下旬号

グラビア:アバ ザ・ムービー