男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スナッフ SNUFF

  • すなっふ
  • Snuff
  • ----

amazon


  • 平均評点

    19.5点(18人)

  • 観たひと

    25

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アルゼンチン
製作年 1976
公開年月日 1976/6/26
上映時間 0分
製作会社 不明
配給 ジョイパックフィルム
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

字幕監修野中重雄 

キャスト

解説

映画撮影現場で人を殺すシーンを描いた殺人映画。本当に人を殺したのか話題を呼んで、このシーンの信憑性を出すためにスタッフ・キャストの名前は伏せられている。

あらすじ

アメリカの女優がリオデジャネイロにやって来た。愛人と会うためだ。一方、ある豪邸では、乱交が行こなわれてい、サタンなる男が、三、四人の女たちを殺人狂に仕立て上げ、理由もなく残虐な方法で痛め、そして殺して行く。場面は撮影現場となり、映画を撮り終えた監督が、出演女優の一人をほめ、ベットに押し倒す。だが性交を拒む彼女。突如、監督は気が狂ったようにナイフを取り出し、恐怖におびえる彼女の肩を切る。更に指をペンチで、腕を電気ノコギリで、最後には失神した女の腹をナイフで裂き、はらわたを両手でつかみ高々と持ち上げて叫び狂った。やがて、スタッフの声が聞こえてくる。画面は黒くなってゆき、「やばい逃げろ」と聞こえてくるのだった。

関連するキネマ旬報の記事